Macmini 2012
購入後にやるべき5つのこと

プライベートなPCはMac一筋20年以上のからあげ棒です。

 

このたび Mac mini を購入しました。

Mac mini 2012 です。

 

トオル
今年は2020年だぞ

 

ええ。もちろん知っています。8年落ちのPCを購入しました。

でも今まで使っていた Mac が2008年製の Mac book ですから、もの凄いパワーアップです。

僕にとって8年落ちのPCではなく、4年分も進化したPCなのです。

 

Mac mini を購入した話はこちら

購入記Mac mini 2012 を買った理由

 

Macmini 2012 購入後にやるべき5つのこと

macmini 2012 購入

 

Mac mini 2012 は古いMac です。

2020年現在でも快適に使用ができるように準備をしていくのが、この記事の目的。

 

ちなみに現在進行形で執筆していく予定です。

5つから増えるかもしれませんw

 

1. HDD を SSD に交換する

mac mini アンテナを外しHDDを取る

 

購入時に指摘されていたHDDのS.M.A.R.T.エラーの解消、そして高速化のためにHDDをSSDに変更しました。

僕の購入した mac mini はフュージョンドライブが設定されていたのでSSDへの交換は手間がかかるのかな?と思っていましたが、特別な手間はほとんどなく普通にSSD交換することができました。

HDD→SSD交換の経験がある人なら簡単だと思います。交換後はcommand+Rで再起動。あとは指示に従い好きなように設定するだけです。

交換したSSDは128GBの小さなモノだったので、交換以前に比べ全体の容量は少なくなりましたが速度は上がった模様。

容量は750GB(HDD500GB+SSD250GB)から378GB(SSD250GB+SSD128GB)になりました。

378GBもあれば十分です。

 

 

HDD→SSD交換の詳細はこちら
SSD交換fusion drive HDD→SSD交換

HDD難ありを格安で購入した話はこちら
購入記Mac mini 2012 を買った理由

 

2. macOS のアップデート

 

Mac mini 2012 のOSは OS X 10.8 Mountain Lion (マウンテン ライオン)です。

2020年2月現在の最新OS は macOS 10.15 Catalina (キャタリナ)

 

OS X 10.8 Mountain Lion (マウンテン ライオン)から macOS 10.15 Catalina (キャタリナ)へ直接アップデートすることはできません。

一旦、OS X 10.11 El Capitan (エル キャピタン)にしてからmacOS 10.15 Catalina (キャタリナ)へアップデートします。

 

少し調べていくとmacOS 10.15 Catalina (キャタリナ) の評判がよろしくありません。

現在は OS X 10.11 El Capitan (エル キャピタン) へのアップデートで留めています。

 

詳細はこちらをご覧ください。

OS updatemac mini 2012 El Capitan へアップデート
OS updatemac mini 2012 Catalina へアップデート(トラブルあり)

 

 

3. 周辺機器を揃える

 

macbook2008 を使用していたころは OS が周辺機器に対応していなくて古い外付けキーボードを使用していました。

OS が新しくなり、気分転換も兼ね Apple純正の magic keyboard 導入。机があまり広くないのでキーボードがワイヤレスなのは必須です。

最近の周辺機器が使えるということで ペンタブレット も何十年ぶりかに導入しました。

またこのタイミングでマウスが故障したのでこちらも新調。

Mac mini にはドライブが装備されていません。過去の資産(データ)を活かすためにDVDドライブを購入しました。無いと困る必須アイテム。

 

キーボードApple純正キーボードとロジクールKX800とK780
キーボード選んだのはLogicool MX Keys
マウス指先持ち おすすめ小型マウス ELECOM TIPS AIR
ペンタブレットXP-PEN DECO 01 V2ペンタブレット最良の選択肢
ドライブDVSM-PTV8U3 ポータブルDVDドライブ 購入

 

ディスプレイは、以前から使用していたものを流用。せっかくの大画面なので mac mini 2012 とCDミニコンポをつなぎ映画などを楽しめるようにしました。

ディスプレイBenQ GC2870 28インチ
コードPC をミニコンポにつなぐケーブルを購入

 

4.Macmini の弱点克服

 

Mac mini の弱点といえば熱です。これは新旧モデル問わず。

あの小さな箱にスペックを詰め込めば発熱が問題になるのはしょうがないこと。

熱対策としては、直置きの禁止、ヒートシンクの取り付け、ファンの設置などがあります。裏蓋を外してしまうという手もあります。熱対策の第一弾として本体の移設を行いました。モニター裏に移設することにより風通しの良さとデスクスペースをゲットすることができました。

熱対策1ホルダーで本体をモニター裏に移設
熱対策2サーキュレーターで冷やす

 

現在の Mac mini の稼働はほぼブログ用となっていますので発熱はそれほど心配ないかもしれません。状況を見ながら対策をしていきたいと思います。

 


追記予定

Mac mini 2012 アプリ ユーティリティ


 

公式サイトapple公式サイト

MacMacBook 2008 について

>