MX Keys バックライト 消灯

Logicool MX Keys KX800 の バックライト を消す方法

Logicool MX Keys (KX800) を使用しています。

MX Keys はパンタグラフキーボードで、Mac向けのキーボードとして他に選択肢はあまりありません。

関連記事MX Keys vs Magic Keyboard

 

 

そのMX Keys の特徴のひとつにイルミネーション機能があります。イルミネーションのバックライトは綺麗ですがバッテリーを消耗します。MX Keys のバッテリーの利用時間はバックライトを常用すると最長10日間、バックライトOFFなら最長5ヶ月。10日間と5ヶ月ではだいぶ違いますね。

稼働時間を伸ばしたい場合は、バックライトをOFFにするのがベスト。ではバックライトの調整はどうやって行うのでしょうか?

 

Logicool MX Keys バックライトの調整方法

 

結論から言うとキーボード上部にある「F6キー」と「F7キー」で調整できます。

調整は消灯も含め8段階。これで簡単に調光ができます。

MX Keys KX800 バックライト 調光

 

以上。簡単ですがバックライトの調整方法でした。

他にも公式アプリで設定を変更することができます。Logicool製品を快適に使用するためにアプリを導入しましょう。

公式アプリLogicool Options

アプリ画面

 

あとがき

 

バックライトの調整方法について紹介しました。

バックライトの機能は気に入っているし、MX Keys 購入した理由のひとつにもなっています。なので消灯していません。むしろ最高出力にて使用しています稼働時間よりも見た目を優先しています。

>