Logicool MX Keys (KX800) と Apple Magic Keyboard 選んだのはMX Keys

Logicool MX Keys を購入しました。3ヶ月前にApple純正Magic Keyboard を購入したばかり。Magic Keyboard に大きな不満は無かったので、これは完全に衝動買いです。

関連記事Apple純正Magic Keyboard 購入期

 

Logicool MX Keys (KX800)を使用した感想

MX Keys レビュー

 

購入した MX Keys はJIS配列のモデルです。配列については特に不満はありません。強いてあげれば Mac で使用する場合、不必要なキーが多くあること。Mac のみで使用するのであれば追加モデルの MX Keys for Mac を検討したほうが良いかもしれません。ただし配列はUS配列となります。

\待望のmac専用/

 

Logicool MX Keys(KX800) の簡単なインプレッション。

キータッチは浅すぎず深すぎず良好。Bluetooth接続に問題も出ていません。キーボードは重さがありしっかりと固定されます。

見た目は高級感があります。キーが窪んでいるのは実用だけではなくアクセントになっていますね。キーボードに手をかざすとすぐに反応するイルミネーションも格好良い。点灯、消灯がジワ〜っとしてて好きな人には堪らないと思います。キートップの文字表示がゴチャゴチャしているのが残念ですが多機種に対応するため致し方ないところ。

では Apple純正Magic Keyboard と比較していきましょう。

 

Logicool MX Keys vs Apple Magic Keyboard

 

この2つのキーボードは良く比較されると思います。一般的な比較は他所様のサイトにまかせ、ここでは僕が感じた MX Keys の良い点をピックアップしていきたいと思います。

 

やる気を起こすイルミネーション

前述どおりジワ〜っと光るイルミネーションはシンプルデザインが売りの Magic Keyboard にはない派手な演出で所有欲を満たします。調光機能がありイルミネーションをオフにすることも可能。光ると電池を消耗するので賛否があると思いますが、僕は光量MAXで使用しています。部屋の電気を消してもハッキリとキーが見えるので格好良さと実用性を兼ね備えていると言って良いでしょう。

キーボードのバッテリーが10%以下になると点灯しなくなるのも充電の目安になり便利。

関連記事バックライトを消灯する方法

MX Keys vs Magic Keyboard 02

 

ちょっとした移動に便利な考えられたデザイン

MX Keys は重いです。対する Magic Keyboard は非常に軽い。ワイヤレスの魅力は移動や持ち運びが簡単にできること。持ち運ぶのであれば軽いほうが良いのは当たり前。と言ってもテンキー付きキーボードなので外へ持ち運ぶことは少ないはず。それでもデスク上で少しの移動というのは頻繁にあるでしょう。僕の場合はキーボードをどかしてペンタブを使用したりしすることがあるので移動のしやすさというのは重要なポイントになります。軽い Magic Keyboard のほうが移動がしやすいと思いがちですが Magic Keyboard は底面が平らなのでキーボードが非常に持ち上げにくい。MX Keys は底面とキーボードの間に指を入れ簡単にもちあげることができます。

MX Keys vs Magic Keyboard 01

 

押した感のあるキータッチ

Magic Keyboardのキータッチは押さずに触れるだけで入力できるような感覚。MX Keysはそれよりもストロークがありキーを打っている感覚があります。どちらが良いかは好み次第。もちろん実用にはどちらも問題ありません。現在の自分の好みで言うとMX Keysに軍配があがります。が、次はメカニカルや静電容量無接点方式も試してみたいという欲望が…。

 

 

あとがき

 

以上、3点がMagic Keyboardと比較して優れていると感じた部分です。キーボードという好みで賛否がわかれるジャンルなので大きな差はないといっても良いと思います。価格も似たようなものですし。ただキーボードの移動だけは絶対にMX Keysのほうが優れていると思います。他2点は好みですね。

Mac に最適化されているのは Magic Keyboard なのでどちらを使うか非常に悩ましい。悩んだら両方買ってしまえば良いと思いますよ←自分

 

\使っているのはコレ/

 

ちなみに Magic Keyboard のほうが優れていると思うのは、所有欲を満たすアルミボディの軽くてシンプルな外観ですね。キータッチなどは好みで選ぶことになると思います。

\純正マジックキーボードUS/

\当サイトのおすすめ/

>