GC2870

BenQ GC2870 28インチディスプレイ 大きなディスプレイをMacBookに接続する

故障は突然やってくるものだ。「これから壊れますよー」と教えてくれることはほとんど無い。

なかなか買い換えたりしないものが壊れるというのはある意味チャンスだ。なにせ新しいモノを買う正当な理由になるのだから。




MacBookにつなげていた外部モニターの電源が入らなくなった。

使っていたモニターはapple純正で多分15年くらい前のモノだと思う。

15年も経てばさすがに壊れてもしょうが無い。しかしモニターが無ければPCで何も作業が出来なくなってしまう。いや正確にはMacBookというディスプレイ一体型PCなので作業出来ないことはないが、PC本体の画面は小さすぎてデザイン業務には不向きだ。

何日か少しいじってみたがうんともすんとも言わない。諦めて新しいモニターを買うことにした!

普段であれば性能やら価格やらメーカーやら色々と調べるところだが、今回は急いでいたのでAmazonの評価と価格ドットコムの評価をさらりとチェックしてある程度人気のあるものを選んだ。条件は現状のモニターより少し大きいことと安いこと。

BenQ GC2870 28インチ

選んだのはBenQ GC2870 28インチでたまたまクーポンで安くなるというキャンペーンをやっていた。

悩んだのは28インチにするか24インチにするか。

大きければ大きいほどよいのは確かだが、大きい方が当然、値段があがる。ノートPCの外部ディスプレイとして使うので大型画面にストレスなく出力する力をmacbookが備えているのか?

しかし24インチからわずか数千円プラスするだけで27〜29インチのディスプレイが買うことができる。大きくなれば大きくなるほどお得感が増す。結局は大は小を兼ねるってことで、28インチを選んだ。

ちなみに24インチのほうが種類が多くあるので、一般的な標準サイズは24インチあたりなのだろうか?

届いたのがコレ。箱が大きいが厚みは薄め。

比較対象を一緒に撮らなかったので全く大きさがわからないがデカイ。

amazonプライム会員なので送料無料にて翌日届いた。急いでいるときのAmazonは本当に助かる。

壊れたモニターと大きさ比べ。

思ったよりデカイ!というか馬鹿デカくてビックリした。

28インチってこんなにでかいんだな〜。まぁすぐ慣れちゃうだろうけど。




付属品はこんな感じで一通り揃っている模様。

凡ミスをやりました。

接続方式を良く調べず購入したので付属品ではmacbookに接続出来ませんでした。正直どんな接続方式でもある程度コード類そろっているから大丈夫だろうとたかをくくっていました。

HDMIをMiniDisplayPortに変換するアダプタを別途購入。早く安く買った意味w

出先ついでにケーズ電気へよってケーブルを購入。ネットのが安かったけど1日我慢出来ませんでした。

Amazonベーシック Mini DisplayPort - HDMI 変換ケーブル 1.8m

Amazonベーシック Mini DisplayPort - HDMI 変換ケーブル 1.8m

1,334円(11/07 11:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

MacBookのマルチディスプレイの話はコチラ(Mini Display Port to DVI_変換ケーブル)

モノが揃ったので接続開始

壊れたからしょうがなく急ぎで購入したとはいえ、新しいモノはやはり嬉しい!

ルンルンで設置していると・・・

なにやらグリーンの光が視界に入ってくる!

それはそう昨日までうんともすんとも言わなかったapple純正モニターの電源ランプの光

「そんな馬鹿な」と思いながらPCに接続すると・・・アムロばりに「こいつ映るぞ!」

あれれ? こ、わ、れ、てない???
まーもう買ってしまったし、またいつ電源が入らなくなるかわからないから良しとしよう!

BenQ GC2870 接続での注意点

接続したあとに接続方式をディスプレイ側でセレクトしてあげないと認識しません。

右下側にあるボタンのどれかを押すと設定が表示されるので接続方式を選んで下さい。

最初は不良品かと思って焦ったw

感想

  • やはりデカイことは良い事だ!
  • ディスプレイ画面は素人目には綺麗!
  • A3ポスターのデザイン作業も楽々!

こんなに安く買えるなら、もっと早く買い換えれば良かったよ〜。

Mac関連の記事はコチラ




広告