ヘッドライト バルブ 交換

リトルカブの ヘッドライト は暗いですよね。特に雨の夜は、先がほとんど見えない状況です。

 

「今日はなんか暗いな〜」なんて思っていたらヘッドライトが点いていませんでした。

電球切れです。すぐに交換しましょう!

 


 

ヘッドライト ソケット交換の話はコチラ

ヘッドライトがついたり 消えたり リトルカブ

関連記事

リトルカブ のヘッドライトが ヘッドライトがついたり消えたり しています。   無灯火は大変危険。 無灯火でクルマと正面衝突したことがあります。 雨の日の夜、青信号の交差点を直進中に対向車が右折。ブレーキも[…]

無灯火ヘッドライト

 

リトルカブ
ヘッドライト バルブ交換

 

電球切れはすぐに対処しましょう。

自分も周りも危険ですし、整備不良で捕まります。

 

ヘッドライトバルブ 交換手順

  1. ヘッドライトカバーを開ける
  2. バルブを外して型番を確認、同商品を購入
  3. 交換取付、カバーを戻す

 

作業に必要な工具は車載工具で対応可能です。

  • プラスドライバー
  • 交換用バルブ

 

①ヘッドライトカバーを開ける

ヘッドライトカバーを開けるネジが下側左右に1本ずつ。ヘッドライトカバーはツメで引っかかっているので割れないよう注意しながら外す。

リトルカブ ヘッドライト カバー 取り外し

 

ヘッドライトの下側、真ん中のネジは光軸調整用なのでいじらないこと

 

 

②バルブを外して型番を確認、同商品を購入

年式によってヘッドライトの型番が違う可能性があるので実際に使用していたものを調べるのが確実です。

同商品または互換品を購入しましょう。

 

今回は急ぎだったのでホームセンターにて外したバルブを片手に商品探し。同じものを取り付けました。

明るいバルブなどもあるので機会があれば試してみたいですね。

 

お得なAmazonギフト券をチャージ

 

③交換取付、カバーを戻す

新しいバルブと交換したら、ヘッドライトカバーのツメ部分に注意しながら戻して作業完了です。

走り出す前に必ずハイとローがきちんと点灯するのを確認しましょう。

 

あとがき

 

リトルカブの弱点である「ヘッドライトの光量不足」

最近は省スペース化されたLEDの格安キットが登場しているのでいずれLED化したいと思っています。

>