ヘッドライトバルブ交換 リトルカブ

リトルカブのライトって暗いから運転者からすると点灯してるのかしていないのかわかりづらいですよね。

特に雨の日はわかりづらいと思います、からあげ棒です。

先日、夜走りながら「今日はなんか暗いな〜」なんて思ったらヘッドライトがついていませんでした。

電球切れです。

 

ヘッドライトソケット交換の話はコチラ

ヘッドライトがついたり 消えたり リトルカブ

関連記事

原付を運転していてクルマと衝突したことがあります、からあげ棒です。 状況は、青信号の交差点を直進中に対向車が右折してきたというものでした。雨の降る夜でした。 対向車が言うには「無灯火で見えるわけねぇだろう!」 無灯火は危険[…]

無灯火ヘッドライト

 

ヘッドライトバルブ交換のやり方

電球切れはすぐに対処しましょう。

自分も周りも危険ですし、整備不良で捕まってしまいます。

 

  • ヘッドライトカバーを開ける
  • バルブを外し同じモノを購入してくる
  • 取り付けて終了

 

取り立てて難しいことではないので写真もなにもありません。

 

ヘッドライトカバーを開けるネジがヘッドライトの下側左右に1本ずつ。

ヘッドライトカバーはツメで引っかかっているので割れないよう注意しながら外す。

 

ヘッドライトの下側、真ん中のネジは光軸調整用なのでいじらないこと

 

バルブをつけたら、外したとき逆の手順でもとに戻す。

 

走り出す前に必ずハイもローもきちんと点灯するか確認してくださいね。

 

今回はヘッドライトバルブとウインカーバルブの両方を交換したのですが、急ぎだったこともあってあまり調べもせずに元についていたモノと同じモノをホームセンターにて購入して取り付けました。

 

後々調べてみるとバルブも色々なモノがあり値段も色々でした。

お得なAmazonギフト券をチャージ

 

次回自分で交換することがあればより明るいモノを探して付けてみようかと思います。

ヘッドライトバルブ交換
呟くのよ・・・私の棒ストが