ただいまリニューアル中

ヘッドライトバルブ交換 リトルカブ

ヘッドライトバルブ交換 リトルカブ

リトルカブのライトって暗いから運転者からすると点灯してるのかしていないのかわかりづらいですよね。

特に雨の日はわかりづらいです。

先日、夜走りながら「今日はなんか暗いな〜」なんて思ったらヘッドライトがついていませんでした。電球切れです。




異変に気づいてから2週間、ようやく交換しました。

幸いにもハイビームは点灯したのでハイビームにてお茶を濁していました。

危険だし整備不良なので良い子は真似せずすぐにバルブ交換をしましょう!

ヘッドライトバルブ交換のやり方

  • ヘッドライトカバーを開ける。
  • バルブを外し同じモノを購入してくる。
  • 取り付けて終了。

取り立てて難しいことではないので写真もなにもありません。

ヘッドライトカバーを開けるネジがヘッドライトの下側左右に1本ずつ。注意点としてはヘッドライトの下側、真ん中のネジは光軸調整用らしいのでいじらないこと!ヘッドライトカバーはツメで引っかかっているので割れないよう注意しながら外す。バルブをつけたら、外したとき逆の手順でもとに戻す。

走り出す前に必ずハイもローもきちんと点灯するか確認してくださいね。

今回はヘッドライトバルブとウインカーバルブの両方を交換したのですが、急ぎだったこともあってあまり調べもせずに元についていたモノと同じモノをホームセンターにて購入して取り付けました。後々調べてみるとバルブも色々なモノがあり値段も色々でした。

次回自分で交換することがあればより明るいモノを探して付けてみようかと思います。

リトルカブカテゴリの最新記事