パソコン歴

子どもの頃から身近にPCがあったからあげ棒です。

僕が小学生の頃、家にはパソコンがたくさんありました。当時はパソコンと呼ばずマイコンと呼んでいました。マイコンではカンタンなゲームができて、自分でプログラムを打ち込むことによってゲームを作ることが出来ました。当時の僕はまだ小学生なので自分でプログラムを作り上げることは出来なかったですが、ベーシックマガジンやPIOといったプログラムを掲載した月刊誌があったので、それを打ち込んでゲームを作りました。作ったゲームはカセットテープに保存していた時代です。

スーパーカー消しゴムで遊んでいた小学校低学年ごろ

当時、家にあったのは・・・

  • ベーシックマスターレベル3(日立)
  • PC-8001(NEC)

日立はひらがなを扱える初めてのマイコンを作ったそうです。いまは日立と聞いてもPCのことはあまり思い浮かべませんね。NECのPC-8001は伝説の名機PC-8801mkⅡSRの先祖。




まわりはファミコンブーム!小学校高学年ごろ

その後、誕生日(クリスマスかも?)に自分用のマイコンを買ってもらいました。それがM5(SORD)でした。その頃には家のマイコンも進化していました。

  • M5(SORD)
  • PC-8801mkⅡSR

M5は当時のマイコンでは珍しくスプライト(アニメのセルのようなもの)が使えてゲームが作りやすい仕様となっていました。そして伝説のPC-8801mkⅡSR。M5は市販ゲームなどはROMカートリッジ、自分で作ったものの保存はカセットテープ。88SRは5インチフロッピーディスクでした。

M5とほぼ同じような時期にMSXが登場しました。MSXは共通規格で色々なメーカーからMSXが発売されました。所謂、初心者向けのPCです。ゲームが豊富、値段も手頃でプログラムを学ぶこともできる。現在にはないタイプのPCです。いまこの手のPCがあったら是非子どもに買い与えたいですね。

変わらずファミコンブーム!中学生ごろ

世間的にはどうなのかわかりませんが、僕の周りではMSXを購入した人が多くいました。しかし当時の子どもたちはゲームが出来るPCよりゲーム専用機のファミコンに行き着きました。結果いらなくなったMSXを譲ってもらうことになりました。確か中学生のときだったと思います。

  • MSX CF-3000(ナショナル)

大柄ボディのCF-3000ではベーシックを入門書などを買い真剣に勉強しました。が、たいして身につきませんでした。
今でもamazonでMSX関連商品は色々出てきます!




高校時代はゲーム三昧

その後、しばらくパソコンからは離れます。

  • X68000
  • PC-9801XXX

PCを離れているあいだにも家(兄のもの)のPCは進化していて、いつのまにやら名機X68000があったり、98の何か(バージョンわからず)があったりしていました。当時の僕は、完全にゲーム機にいってました。ファミコン、メガドライブ、PCエンジン。その後PlayStation、PlayStation2となっていきます。現在ゲームはスマホのみ。

PCとの再開

PCから離れている間に、PCは恐ろしく進化を遂げていました。まさに右も左もわからない状態。PCに再び触れるようになったのはデザインをやりたくてMacを触りはじめたからです。Macは父がプレゼントしてくれました。機種はMacintosh Performa 5210。その後iMac、G4、MacBookと繋がっていきます。

  • Macintosh Performa 5210(Apple)
  • iMac グレープ(Apple)
  • PowerMac G4 ミラー(Apple)
  • MacBook 2008 late(Apple)

5210はモニター一体型の入門用Macで良く言えばiMacの先祖にあたるかと思います。この5210は次のiMacを購入するまで今考えても恐ろしいほど使い倒しました。購入金額の10倍分ぐらいは使ったのではないかと思います(僕は払っていませんが)その後、デザイン会社に入社、社会人になってから自力でiMacの紫を購入。スケルトンブームと名前になんでも「i」をつけるのが懐かしい!このiMacはあまり使わないうちに時代遅れになってしまいした。まぁ会社でもっと性能の良いMacを使っていたので、しょうが無いと言えばしょうが無い。デザイン会社を辞めるときに使っていたMacを引き取ってきたのがG4です。引き取ってきたは良いけど結果あまり自宅では使わなかったですね。無いと困るときがあるからあるって感じでした。そして次の職場でPC作業が多くあったのですが、マシンがWinでどうしても作業がはかどらない。仕方なく自腹で中古4万ちょっとのMacBookを購入。これが現在のメインマシンとなります。ちなみにiMacとG4も現役稼働中!もしかした性能で言ったらG4が一番良いかもしれません。

もし父からのプレゼントがMacではなくWin機であったら、きっとここまでPCを使うことはなかったでしょう。慣れの一言ではすまされない操作感がMacにはあります。いまだWinのillustratorやPhotoshopは使いづらいですからね〜。

PCから暫く離れているあいだにOSという言葉が頻繁に飛び交うようになっていてOSというモノを理解するまで凄い時間が掛かりました。PC-8001の頃には意識したことのない部分だったので・・・メーカー毎に使い方、プログラムの仕方が違う・・のは当たり前と思っていましたから。日本のマイコンたちはグローバルで戦えるOSを作り上げられなかったのがとても残念ですね。日本の電気メーカーは同じ事を何度繰り返すのだろうかw

ざっと自叙伝パソコン編でした。なかなか良い少年時代、良い環境を作ってくれた親に感謝です。しかし現在使っているMacも10年落ちなのでそろそろ新しいのを・・・なのでこの記事には追記があるかもしれません!!!

是非、追記したい!w