ただいまリニューアル中

リアブレーキが鳴く リトルカブ

リアブレーキが鳴く リトルカブ

リアブレーキが鳴く

トラブル続きのからあげ棒です。今回のトラブルはリトルカブのリアブレーキが鳴くという症状




最初に気になったのが小雨の降った次の日だったので「まぁ雨のせいだろう」ってことにしておきました。ちょうど梅雨時期だったのでリアブレーキで音が鳴るたびに「雨降ってるしな〜」「そういえば昨日雨だったな」と誤魔化してきましたが、この連続の猛暑。雨一切なし!

うむ、これは雨のせいではない!

やーっと悟りましたw

症状としてはリアブレーキをかけるたびに鳴る。フロントはならない。リアを強くかけると鳴らない。リアを減速するかしないかの軽い感じでかけると鳴る。ちなみにリアブレーキの交換時期にはなっていない

赤丸矢印があうと交換 青丸で調整もできる




なんというかブレーキのあたり方が悪いんだろうな〜と思っています。軽く触れるとあたり方が悪く鳴く。思いっきりかけると全体が触れるので鳴かない。みたいな感じだと予測を立てています。

そう、思っています。とか、立てています。とか現在進行形なのです。

まず思い出すに、チェーン調整をしたあたりから鳴っているような気がします。これまた薄々気づいていましたがチェーン調整の作業をしたときに後輪の位置が左右でずれているのです。目盛りでいうと0.5目盛りぐらいのずれです。

左側位置
左側の目盛り位置
右側位置
右側の目盛り位置

ためしに位置調整をやり直しました

10秒で汗が噴き出すこの猛暑に確証のないまま作業してやりました。これが素人ってもんですw

使った道具は

  • 14mmスパナ
  • 19mmメガネ
  • モンキー
  • 10mmメガネ

14mmのメガネはマフラー側の後輪車軸のナットにかけっぱなし。かけて置けば勝手にマフラーかなにかにあたって止まってくれる。19mmでチェーン側後輪車軸ナットを少し緩め、モンキーで19mmナットの内側23mmナットを緩める。すると後輪が動かせるので慎重に位置を調整して後部左右にある調整ナット10mmを締めて、逆の手順で後輪位置がずれないよう慎重にしめていく。で、位置調整完了。

自分でチェーン調整した話

その後走っておりませんのでここから先は追記となります。果たして予測は当たるのか!それとも0.5目盛りくらいはたいしたずれではないのか!ならば原因はどこにあるのか!この夏、大注目の案件ですwww




追記:

位置調整をしたあとようやく走ってきました。結果!リアブレーキの鳴きはなくなりました。

これで歩行者から「何の音?」みたいな感じで冷たい視線を浴びることもなくなります。ヨカタヨカタ。

教訓:調整はきちんとやりましょう!(アタリマエ)

リトルカブカテゴリの最新記事