MacBook バッテリーが充電できない 解決策

当サイトの記事を書いたり、画像を作ったりするのに使用している MacBook 2008 のバッテリーが充電されなくなりました。

 

 

充電されなくなるとどうなるのか?

 

 

バッテリー0%でアダプタを使用。PCは起動、使用することができます。しかしMacBookはPCとしてのパフォーマンスが著しく低下します。わかりやすい所では文字打ちの速度が極端に下がります。

 

 

バッテリーの劣化、またはアダプタの故障によって充電が不可能になった場合は素直にバッテリーまたはアダプタを交換しましょう。

※アダプタの故障はわりと多くあるようです。

 

バッテリー交換

MacBook 2008 という古いMacを使っています。     発売から10年以上が経ち遅いのは当たり前なのですが、急激に体感速度が低下してガマンできなくなってきました。少しでも速度を改善したいと思[…]

macbookがおそい

 

 

ここではバッテリーに異常がない(なさそう)場合の解決策を紹介します。

 

 

 

 

MacBook バッテリーが充電されない 2つの解決策

MacBook バッテリーが充電されない

 

アダプタのコンセントを抜き差しする

 

  1. MacBook の電源を落とす。
  2. アダプタのコンセントを抜く
  3. 本体からもアダプタを外す
  4. しばらく待ってから再接続/起動

 

 

接続/起動後に画面右上にあるバッテリー表示から状態を確認しましょう。optionを押しながらクリックすると詳細を見ることができます。長時間待つことによって回復したという報告もあるので1時間程度待ってみるのも良いかも知れません。

 

 

私の MacBook 2008 は数秒待ってからの接続で復活しました。

 

 


 

 

SMCリセットを行う

 

SMCリセットというのは聞き慣れないかもしれませんが、インテルMacになってからの作法のようです。やり方は簡単です。

 

  1. MacBook の電源を落とす
  2. shift + control + option キーを押したまま起動ボタンを長押し
  3. 全てのキーを同時に離し、再起動

 

 

SMCリセットはトラブルのときに良く聞きますが、その恩恵を受けたことがありません。個人的にはPRAMクリア同様に「ダメもと、藁にもすがる」という感じです。これも一応ためしてみましょう。

 

 

 

 

あとがき

 

バッテリーやアダプタに見た目の変化がなくても故障している場合が考えられます。アダプタとMacBookの接続端子にインジケーターがあるので参考にすると良いかも知れません。

 

 

 

MacBook batteryが充電されない 解決策
呟くのよ・・・私の棒ストが