マイフィードにアクセスできない 対処法【2019年版】

マイフィードにアクセスできません、という通知を見たことはありますか?

たまにあったこの通知。なぜか頻出するようになりました。

何が原因なのだろうか?



Google マイフィードにアクセスできない

「通信状況が良くないのかな?しばらくすればいつも通り勝手に直るだろう」と思っていましたがいつまでたっても直らないので少し調べてみました。

と、その前に、フィードとは?

 

↓ これがマイフィード。みんなもよく見てるでしょ?

マイフィード サンプル

Google マイフィードとは?

『的確な情報を適切なタイミングで、検索する前に知らせてくれます。たとえば、通勤前に交通状況を把握したり、周辺にある人気のスポットを知ったり、お気に入りのチームの現在の得点を確認したりできます。』

Googleの説明では上記のようにありました。

 

いきなり「お気に入りのチームの・・・」とか言われてもなんのことだかサッパリです。

とにかく自分の興味のありそうな、役に立ちそうな情報をGoogleさんが発信してくれているわけです。

僕の使っているスマホはzenfone3 HUAWEI P20 ですが、一番左の画面までスワイプすると出てきます。その他にもGoogleアプリを起動して見ることができます。

※現在ではDiscover(ディスカバー)という名前に変更されています。



Google Discover(ディスカバー)※追記

いつからかは定かでありませんがマイフィードという言葉が使われなくなりました。

現在ではDiscover(ディスカバー)という表現がされています。意味合い的にはフィードと同じです。

マイフィードにアクセスできない対処法

対処法:設定を確認する→アップデートを確認する→スマホを再起動

マイフィードの設定を確認(以前のバージョン)

Googleアプリを開いてメニューから設定を開き下の方にあるマイフィードに入りフィードの表示をON

Googleアプリ ⇒ メニュー ⇒ 設定 ⇒ マイフィード ⇒ フィードの表示をON

 

ディスカバーの設定を確認(現在はこちら)

Discover menu

Googleアプリを開いて右下の「その他」から「設定」を開き「全般」の中のDiscoverをON

Googleアプリ ⇒ メニュー ⇒ 設定 ⇒ 全般 ⇒ DiscoverをON

 

何もいじってないので大丈夫だろうと思いましたが一応確認してみたところ設定はOKでした。ちなみにGoogleアプリのアップデートを放置している人はアップデートしてください。それが原因の場合もあります。

 

設定を確認して問題がなかったので超初歩的対策かつ最強の「再起動」を行いました。

結果、サクッと一発で直りました。

あとがき

PCトラブルの場合、保存してないデータがあるとかで「再起動」は可能な限り避けたいものですが、スマホの場合、余程の事情(そんなんあるかな?)がない限り、トラブル時は「再起動」が最強です。



Discoverを無効にする方法 ※追記

僕はDiscoverを楽しく利用しています。

しかし、中には宣伝みたいで受け付けない、見始めると止まらないから出来れば見たくない、という人もいることでしょう。

Discoverを見たくないという場合

前述している設定でOFFにする。OFFにするとGoogleアプリやフィード画面のDiscoverが非表示になります。

フィード画面(Googleフィード)すら無くしたい

ホーム画面設定でGoogleフィードをOFFにすると存在がなくなります。またはホーム画面のループをONにすると左端の画面というものが存在しなくなるのでDiscoverが出現することもなくなります。

Discover 設定

Discoverをカスタマイズする方法

自分の欲しい情報をゲットできるようにDiscoverをカスタマイズすることができます。

ディスカバーをカスタマイズ

カスタマイズは写真ので示した2カ所からできます。

 

上のではDiscoverの基本的な設定を変更

ディスカバー関心がない表示しない

↑上の○を押した図

共有:友だちに教えたりSNSで拡散ができます。
この記事を表示しない:この記事だけを非表示
〜に関心がない:このカテゴリーの記事を非表示
〜の記事に興味がない:この発信元の記事を非表示
Discoverのカスタマイズ:設定へ

 

下のではDiscoverの微調整ができます。

類似を増やす減らす

↑上の○を押した図

類似を増やす:類似記事の表示が増える
類似を減らす:類似記事の表示が減る

興味があって関連情報がもっともっと欲しいときは類似を増やす、無くしたくはないが頻繁には必要ない情報は類似を減らすといった使い方をします。配信される情報はGoogleのさじ加減なのでどこまで機能するかは不明です。

Discoverを上手くカスタマイズすれば、情報収集の効率が上がります。記事を追いすぎて思った以上に時間が過ぎてしまうのには注意してください。