モニター台を作ってみた【 モニター台 自作 100 】

僕は現在3台のMACを所有しています、からあげ棒です(@karaagebow1214

どれも古いマシンですが、それぞれに大事なデータが入っていて「いい加減バックアップを取ってまとめておかないといけないな」と今更ながらに思っています。その前にやるべきことがあります。PC作業がやりやすい環境を整えること。

 

そう僕は勉強する前に掃除をするタイプの人間でした。

そしていつの間にやら「モニター台」を作っていました。

市販品は高いのでモニター台の自作を決意

モニター台が欲しくて調べたことがあったのですがモニター台は意外と高い!

しかもなかなか満足いくモノがみつからない。

 

憧れるのはUSBや電源の供給が可能なタイプ。

100均とホームセンターを活用してモニター台を自作

モニター台 自作
モニター台の製作を思いついたときの状態、きったない!

 

自作といっても置くだけの簡単なお仕事。

 

材料は家に転がっていたツーバイフォーの木材2本ダイソーの発泡スチロールブロック2個

ツーバイフォーの木材はホームセンターで好きな長さに切ってもらえます。

値段は覚えてないけど数百円。

ダイソーの発泡スチロールブロックは1個100円です。

 

発泡スチロールのブロックを適当において、ツーバイフォーの木材を2枚並べてのせる。

板と板の間を少しあけてコードの取り回しをしやすくする。← 超重要

モニター台100均の発砲ブロック

モニター台DIY

100均で売っている発砲スチロール製のブロックは色々使えてとても便利です。

ツーバイフォーの木材は使い勝手が良く、大きなホームセンターにいくと様々な種類の板が売っていて簡単に棚とかを作ることができます。

モニター台 置くだけ簡単

置くだけなのであとからの調整も簡単です。

 

簡単に自作モニター台が完成

左から、Power Macのモニター、Mac Bookの外付けモニター

一番右にはiMac。iMacはブラウン管で奥行きありすぎ、重すぎ!でのせられませんでしたw

ツーバイフォーの木材の下は収納スペース。Mac Book本体とそれぞれのキーボードを収納可能。

板の上はスマホ置いたり、デジカメ置いたり、充電スペースに使ったりと便利。

ちょっと写真じゃわかりづらいけど置いただけなのになかなか立派なモノができあがりました!

ツーバイフォーの木材はホームセンターで購入可能。

その場で切ってもらうことが出来るので必要な長さを調べてからホームセンターに向かってください。

一番のポイントは2枚使ってあいだを開けること。

コードの取り回しにとても便利だし見た目的にも良いです。

とりあえずで作ったつもりでしたが、使い勝手が良くこのまま使い続けることになりそうです。


広告