リトルカブ
エアクリーナー エレメント交換

リトルカブ の エアクリーナー エレメントを交換しました。

交換したのはキタコ(KITACO)の純正タイプ。価格は¥1,000です。

 

リトルカブ キタコ エアクリーナー キタコ エアクリ 裏側

※取付部にヘコミのないフラットなタイプがリトルカブ用
※適合純正品番17211-GBZ700

公式HONDAパーツカタログ

 

エアクリーナー エレメントの交換時期について

 

リトルカブのエアクリ交換時期はどのくらいなのでしょうか?

取扱説明書には記載がなくHONDA公式サイトを調べてみると99cc以下のバイクは約10,000kmでの交換が推奨されていました。

もちろん走行条件によって距離は前後すると思いますが、うちのリトルカブは既に30,000kmを超えています。さらに水没でエアクリーナーは湿った経験があり、とっくに交換時期は過ぎていると考えるのが妥当でしょう。

事件ですリトルカブ水没

 

リトルカブ エアクリーナー 交換

 

エアクリ交換は、ゆっくり作業しても30分かかりません。

トオル
プラグ交換と同時で20分程度だったぞ

 

リトルカブ の エアクリーナー 交換で使用した工具

必要な工具は車載工具で足ります。

ただしラチェットなどがあると作業が早く楽に出来ます。車載工具は出先での緊急用として考え、別に工具を揃えるのがオススメです。

今回の作業で使用した工具は以下の通り。

エアクリーナー交換 工具

 

  • +ドライバー
  • 10mmスパナ(ラチェット)
  • 12mmスパナ(ラチェット)
テツ
安物でもあるとないとじゃ全然違うよ

\これ使ってます/

 

エアクリーナー 交換手順と詳細

おおまかな作業手順は以下の通り

  1. レッグシールド取り外し
  2. エアクリーナーボックスを開ける
  3. エアクリーナー交換
  4. 元に戻して終了

 

レッグシールド取り外し

リトルカブ レッグシールド 取り外し

 

画像のネジを3ヶ所と裏側も同じく3ヶ所、計6ヶ所のネジを外しレッグシールドを取り外します。

一番後端のネジは緩めるだけでもOK

レッグシールドは前後にずらしながら傷を付けないよう上手く外してください。僕は手荒な作業なので傷だらけになっています。

 

エアクリーナーボックスを開ける

エアクリーナーボックス リトルカブ

エアクリの+ネジ

 

エアクリーナーボックスの下側にある4本のネジを外します。

下側からの作業なので少しやりづらいですがネジを舐めないよう気を付けましょう。

ネジを外したらカバーが外れます。

 

エアクリーナー 交換

リトルカブ エアクリ交換

カバーを外すとエアクリーナーが見えます。エアクリは刺さっているだけなので手で引き抜く。

引き抜いたら新しいエアクリーナーを装着。紙の部分を潰したりしないよう注意。真っ直ぐを意識して奥までしっかり差し込みましょう。

 

元に戻して終了

ビビリ音 チリ合わせ

取り付けが完了したら、逆の手順で元に戻していきます。

レッグシールドはチリ合わせを確認。ちょっとしたズレでビビリ音が発生するので気をつけましょう。

 

純正エアクリとキタコ製エアクリの比較

エアクリ 交換前と交換後

エアクリ 内部比較 純正 キタコ

 

外見は違いがわかりません。中を除くと違いがあり、純正のほうが仕上げがキレイです。

機能的には問題ないと思いますが少し残念。逆にHONDAのこだわりを感じれる部分かも。

 

それにしても30,000km使用したエアクリはいかにも目が詰まっていそうです。

これはもしかしたら燃費に影響しているかもしれません。次回の燃費の計測に期待。

燃費計測中リトルカブ驚異の燃費性能

 

あとがき

リトルカブ エアクリーナー交換 完成

 

交換後少し走ってみました。

気のせいかアクセルが少し軽くなったような・・・。

 

ちなみに今回のエアクリーナーと同時にブラグも交換しました。

エアクリーナーとプラグは同じような場所にあるのでお店で交換を頼むときは同時にやると工賃が節約出来るかもしれませんね。

メンテプラグ交換方法

>ダミーのタイトルをいれて高さを保つ

ダミーのタイトルをいれて高さを保つ