小物撮影用リングライト 購入 これで夜の撮影もバッチリ

昼間に日の光が入る部屋で小物撮影をしていました。

時間や天候が限定されていて不便極まりなかったので撮影用の照明を購入。

購入したのはAmazonです。僕が購入した時点ではレビューがひとつもない商品で、人柱になるつもりで購入。




三脚付き USB 16 センチ LED リングライト スマホ撮影 照明 スマホ撮影 スタンド

購入したのは上記タイトルの商品です。

値段は3,000円以下でお手頃。同様の商品が多数あり迷いましたが、その中でもできる限り手頃な商品を選びました。

三脚は一応あったほうが良いので三脚付きを選びましたが、三脚なしも選べて少しだけ安くなります。

商品名が紛らわしいですが、スマホ用のスタンドは付いていません。

 

買ったのはコレです↓

小物撮影用リングライト 商品詳細

三脚付きリングライト16センチは柔らかい光で調光することによりシーンに合わせた色合いで自然な写真が撮影できます。

16センチのリングライトで3パターンの色に調光可能。パターンは、電球色、昼白色、昼光色の3つ。ライトの形状はリングライトとなっていて中央部分から撮影することも可能。光量も10段階で変更が可能です。

本体材質:ABS樹脂
光源タイプ:LED
本体サイズ:16 X 21cm
ライト部分:16x16cm
三脚:長さ約15cm
電源:USB



十分な光を放つ三脚付きリングライト16センチ

この手の商品でまず気になるのが光量。

外観や実際の光を撮影したので参考にしてください。

箱と外観

小物撮影用リングライトパッケージ

パッケージは簡素で薄いプチプチに包まれていました。この箱がAmazonの箱に入っているので特に不安なことはありません。

似た商品が多いせいか間違いのないよう箱にサイズなどが印刷されているのは好感ポイント。

 

小物撮影用リングライト内容

中身は↑このようになっています。

ハンドルのついたネジ1本でライトの首振り部分と三脚を固定します。

 

小物撮影用リングライト

記載通りのサイズですが、組み立てて見ると意外と大きく感じました。

特に高級感はありませんが三脚はしっかりしているし首振り部分もしっかり止まるので満足です。

 

光の種類と光量調整

この商品はリング状にLEDが2列で並んでいます。スイッチで光るリングを切り替え色の変更をしているようです。その他にスイッチで光の強さを変更と電源のon/offができます。安いわりになかなか立派です。

小物 撮影 ライト 電球色

↑電球色です。内側のリングライトが光ります。

落ち着いた雰囲気で暖かみ、レトロ感を演出します。

 

小物 撮影 ライト 昼光色

↑昼白色です。全てのリングライトが光ります。

自然な光の色。白を白で撮影したいときはこれですね。

 

小物 撮影 ライト 昼光色

↑昼光色です。外側のリングライトが光ります。

少し青味がかった光で落ち着いた雰囲気やシャープなイメージなときに。


3パターンがしっかりと光ります。「安いくせにやるな」と思ってしまいました。この時点で必要としていた機能は満たしました。

さらに光量の調整も10段階でできます。

 

上に掲載した写真の光量は全て最大となっています。次の写真が最小光量です。見比べてみてください。

リングライト 最小 光量

写真だとわかりづらいですが最大と最小では大きく変化します。10段階ですからかなり細かく調整ができます。これは思いがけず嬉しい機能です。(←届くまで知りませんでした)

付属の三脚、電源について

付属の三脚はセットすると約13.5cm〜18.5cmの高さに調整可能。調整といっても足をすぼめていくだけです。三脚の滑り止めが良く効くので不安定は感じませんでした。おまけ程度だと思っていましたがかなり使えそうです。
※高さは三脚の高さで接地面からリングライトの下までの長さを測りました。

電源はUSBでコンセントはありません。

こういった製品が多いのでUSB-AC電源アダプタは必須ですね。コードは約150cmあるので十分な長さです。スイッチはコードの真ん中あたりにあります。

EC-ACD01 USB AC 充電器 6ポート を購入

USB電源に便利な6ポート

USB充電やUSB電源などUSBは生活と密着した接続端子となりました。 増えすぎたUSBによるコンセント争奪戦が勃発しています。 その紛争を収めるべく6ポートUSB AC充電器を購入しました。 (adsby[…]



リングライト 撮影サンプル

実際の撮影サンプルです。リングライトを使用したものと使用していないものです。なぜサンタ?という突っ込みはなしでお願いします。

サンプルには載せていませんが、このリングライトを使って自撮りをすると瞳に綺麗なリングが映ります。インスタ映え自撮り写真を撮る方にオススメ!

 

小物 撮影 ライト 無し

↑ライトなしでの撮影です。

撮影ボックスが100均パーツで作ったものなので好条件でないとこのように余計な外の光が入り込んできます。100均製撮影ボックスの名誉のために言いますが、冒頭に書いた通りしっかり日の光があたる場所で撮影すればキレイに撮れます。

 

小物 撮影 ライト サンプル01

↑リングライトありでの撮影です。

外からの光は無かったことになるぐらい良く写っています。十分過ぎます。購入前は「恐らく光量が足りないから2台くらい必要かな」と思っていましたがこれなら1台で問題ありません。(2台あったほうが便利だけど)


ここまでの写真は全てスマホ(HUAWEI P20)で撮っています。自動補正が入らないようにマニュアルモードで設定を固定して撮りました。最後にオマケでミラーレス(Olympus OM-D E-M10)で撮った写真を載せてサンプルを締めくくります。

 

100均製撮影ボックス&安物リングライトのわりに良く撮れたと思います。

小物 撮影 ライト 撮影サンプル 本

三脚付きリングライト16センチの不安点

使った感想は満足の一言です。

しかし1箇所だけ気になる場所がありました。ライトから出ているコードの処理が穴から出ただけ状態な部分です。もしかしたら内部でしっかり固定されているかもしれません。とはいえ不安なのでビニールテープを使い引っ張りの衝撃が直接いかないように処理しました。

小物撮影用リングライト 不安点

↑この部分

リングライトの回転や移動などでコードを引っ張る力が加わったときが不安に思いました。丁寧に扱えば問題ないと思いますが、念のためコードに余裕を持たせてから土台(雲台?)部分にビニールテープで固定しました。



小物撮影用リングライト あとがき

今回は敢えてレビューのない商品を選択してみました。予想より良いモノが届いたので満足です。

これで時間や天候を気にせず、いつでも小物撮影ができる体制が整いました。ライトがあると無いとでは写りが全然違いますから悩んでいる人は思いきって買ってみることをオススメします。だましだまし撮影してきましたが、この値段だったらサッサと買っておけば良かったと思っています。