P20とmac

HUAWEI P20 と mac をつなぐ スマホにすら見捨てられたmac os 10.6.8

僕の使っているmacは2008年製のmacbookだ。

随分と前から新しいmac向けのアプリは動作しないし、osを最新にすることも出来なくなっている。それどころか最新のchromeブラウザすら使うことができない。しかし新しいmac miniが出るまではこいつで頑張ろうと思っている。




HUAWEI P20 と mac をつなぐ

スマホのファイルをいじるのにはPCにつなぐのが便利だ。つなぎ方も簡単。USBケーブルでPCとスマホを接続するだけ。

とは言ったもののwin PCでは確かにコードで接続するだけ。macの場合はスマホとmacを接続するアプリが必要なのだ。詳細は割愛する。そういうものなのだ。

例えばP20をmacにつなぐと「USB使用モード」の選択を迫られる。

  • 写真を転送
  • ファイルを転送
  • 充電のみ

この3つだ。ファイルをいじるので2番目のファイルを転送を選びメディアデバイス(MTP)というモードになる。

ここまでは問題ない。しかしP20をmacにつなぐとデスクトップ上に「HiSuite」というものが現れる。その中身はアプリだ。恐らくmacとスマホをつなぐアプリなのであろうが、このアプリがmac os 10.6.8には対応していない。そうHUAWEIが推奨する方法ではP20と古いmacをつなぐことが出来ないのだ!

従来つかっていたスマホとmacを接続するためのアプリ「Android File Transfer」を使う。

スマホとmacをつなぐ定番アプリ「Android File Transfer」を使う。

たしか1年半くらい前に当時のスマホとmacを接続したときはこいつを使ったはずだ。

HDDからSSDに換装したときに以前のアプリは無くなってしまったのでアプリを再インストール・・・しかしいつのまにかこいつもmac os10.7以上が対象。たかだかスマホごときでmacを拒否するとは何事か!しかも接続するだけのアプリである。高機能も必要ないだろうに、わざわざ古いosを除外するその意味は・・・?なんて言ってもしょうが無い。何かしらセキュリティな事情があるのでしょう。

Android File Transferの最新版はコチラ




じゃーP20と古いmacはつながらないの?

いまならなんとかなります。

旧バージョンのAndroid File Transferをダウンロードするのです。公式サイトのほうでは旧バージョンは見つかりませんでしたが、Up to down」というアプリダウンロードサイトで旧バージョンがダウンロードできます。

Up to downの検索窓で「Android File Transfer」を検索。いくつかアプリが出てきますがAndroid File Transferをクリックしダウンロードページへ。最新バージョンのボタンの横に旧バージョンのボタンがあるのでそちらに入ると旧バージョンが出てきます。適当なバージョンをダウンロード。ちなみにmac os 10.6.8の場合はひとつ前のバージョン(1.0.50.2266)でOKです。

ダウンロード、インストールしたらあとは前述のとおりP20とmacをつないでモードを選択すればOKです。

旧バージョンをダウンロードできる場所があって助かりました。

もし古いmacを使っているっていう人がいたら早めにダウンロードしておいたほうが良いですよ。旧バージョンなんていつなくなるかわかりませんからね。

広告