ただいまリニューアル中

Amazon Echo Dot を使ってみた

Amazon Echo Dot を使ってみた

素のままでAmazon Echo Dot (アレクサ)を使ってみました。素のままでというのはアレクサはスキルを追加すると出来ることが増えていく、そのスキルを追加していない状態での使用感です。

購入に至った経緯は「招待制って? amazon Echo Dot をリクエスト




購入動機となった項目は満たされたのか?

明確な利用方法を思いついたから

音楽環境のない部屋にBGMを流すという当初の目的は完璧に達成されました。しかし人間とは欲深いもので、ただ単純にBGMを流しているとピンポイントで聴きたい曲が出てくる。その時に僕が使っているプライムミュージック(プライム会員特典で曲数約100万曲)では聴きたいアーティストが出てこないことが多い。救いは大好きなThe Yellow Monkeyがあったことだ。

さらに言えば、ピンポイントでの選曲が難しい。

例えば
「アレクサ、ドラえもんのうたが聴きたい」→ドラえもんの昔のオープニングテーマが流れる。
もう一度「アレクサ、ドラえもんのうたが聴きたい」→何か映画版のドラえもんのうたが流れる。
古いドラえもんの歌が聴きたくてもう一度「アレクサ、ドラえもんのうたが聴きたい」→また映画版が流れる。
言い方を色々変えても上手くいかず、結局ドラえもんの昔のオープニングテーマは聴けませんでした。

 

対処法としてはアマゾンミュージックのプレイリストに登録すること。プレイリストに登録してあると優先されるようでピンポイントでの選曲が上手くいくことが多くなる。(個人的体感)

あとは素直にアンリミテッドを契約すればOK

 

こういったものは成熟してから取りかかろうとすると複雑で入り難くなるから

これも充分に目的を達成できていると思います。というかアレクサがまだまだこれから過ぎる、ちょっと手をつけるには早すぎたかもしれないと思うレベル。

とりあえず招待してもらわないと買えないので招待だけでももらっておこう!

これも達成したし、アマゾンの思惑通り購入になりました。

 




 

スマートスピーカーに持つイメージと現実はどうなのか?

イメージ : 電気が音声で付けられる

やってみたいという欲求はありましたが、設備投資などハードルが高い。因みにエアコンやテレビもほぼ同様。僕はリモコン(赤外線)の機能ぐらいは内蔵されていると思っていましたw

イメージ : 音楽が流せる

イメージ通り気軽に音楽を流せる。コンテンツをどうするかは人それぞれってところ。

イメージ : ニュースが聞ける

ニュースは聞けるが予想通り必要を感じない。しかし天気予報はとても便利!

イメージ : 会話ができる(質疑応答)

子どもの遊び道具にもなるかな?と思っていたのが、まさかの子ども大興奮!www 僕よりも多く話しかけています。その中でも驚いたのは「家族が増えたみたいだね」といったこと。とてもビックリしました。

 




 

出来るようになってもらいたこと

アレクサからスマホをコントロール

「アレクサ、スマホで○○の画像を検索して」「アレクサ、スマホのアラーム8時にセットして」等々

単体での赤外線リモコン操作

むりかーwww

個人情報の登録

個人情報の登録というと大袈裟だが家族の履歴書みたいなものを登録して「アレクサ、お父さんの誕生日は?」等の質問に答えられるようにしたい。もちろんアレクサも!

今後のスキルの追加に期待したいと思います!

 



 

Amazon Echoカテゴリの最新記事