良い音で聴く
アレクサ とミニコンポの
Bluetooth 接続方法

アレクサで聴いている音楽(music UNLIMITED)をミニコンポのスピーカーから鳴らす。Amazon Echo と外部機器の Bluetooth 接続方法 の紹介です。

 

部屋のBGMとしてAmazon Echo Dot(アレクサ)の音に満足していました。

ところがBluetooth対応のミニコンポを手に入れて、試しにアレクサとつないだら音の違いにビックリ。

 

アレクサ + 外部スピーカーは、手持ちのスピーカーがあるなら・・・むしろ新たに機材を購入してでも試したほうが良いと思えるほどオススメです。

 

アレクサに外部スピーカーを接続
インプレッション

 

先に言っておくと僕は音質にうるさい人間ではありません。

前述の通りAmazon Echo Dotの音質で満足していた人間です。外部スピーカーを利用するとそんな人間でもわかるほど変化があります。

以下はBluetooth接続で良かった点や特徴です。

 

モノラルからステレオへ

スピーカー音痴な僕でもモノラルからステレオになったら音が心地良く、空間を感じることができました。曲によっては手の届かない左奥の方から音が聴こえたり、頭の中を馬が走ったりします。

音楽を聴く場所が決まっているという人には非常にオススメです。

ざっくりステレオ?モノラル?
モノラルはスピーカー1個、ステレオはスピーカー2個から再生します。
モノラルに比べステレオの方が音を立体的になり臨場感が増します。

 

細かい音量調整が可能になる

アレクサの音量調整は10段階です。

音声で変更ができるのはとても便利ですが、10段階だと「そのあいだのボリュームが欲しいんだよ〜」ということが良くあります。

ミニコンポなどの音量調整可能な機器に外部接続すると細かな音量調整が可能になります。

これは想定していなかったけど非常に便利。

 

一度接続すればあとは自動接続

タイトルの通りです。一度Bluetoothでペアリングしてしまえば次からは自動的に接続されます。

例えば、ミニコンポをBluetoothモードで電源オフ。
次に電源オンしたときはBluetoothモードで立ち上がるので自然とアレクサに接続されます。
つまり電源オンするだけであとの操作は必要ありません。

万が一、接続が切れてしまってもペアリングボタンを押せばすぐに復帰します。

 

アレクサの Bluetooth 接続方法

 

アレクサと外部機器をBluetooth接続するにはアプリを利用するのが簡単です。

 


\Alexaアプリはこちら/

AndroidiPhone


 

Bluetooth 接続方法

  1. Alexaアプリを開く
  2. 設定から「新しいデバイスをペアリング」
  3. 外部機器のペアリングボタンを押す

 

以上で準備は完了です。

試しに好きな音楽を流してみましょう。

※初めてアプリを使用する場合は、最初に自分の Amazon Echo をアプリに登録してください。

 

①メニューから設定へ
アレクサ Bluetooth 接続方法
②デバイスの設定
アレクサ Bluetooth デバイスを選ぶ
③Amazon Echo を選ぶ
Alexa ブルートゥース 接続の仕方
④Bluetoothデバイス
アレクサ Bluetooth ペアリング
⑤新しいデバイスをペアリング
Alexa ブルートゥース ペアリング
⑥外部機器のペアリングボタンを押す
ペアリング ボタン
\より高音質なHD/

Bluetooth接続している外部機器
& あとがき

SC-PMX80 Bluetooth接続 amazon echo Alexa
僕が接続しているのはCDミニコンポです。

機種は Panasonic の SA-PMX80

コンパクトでスピーカーも立派、使い勝手がとても良くアレクサとの接続も問題なし。

 

もっと手軽なのもたくさんあります。参考までに以下はAmazonへのリンクです。用途にあったお気に入りを探してみてください。

 

ミニコンポ
Panasonic CDステレオシステム シルバー SC-PM250-S
ONKYO CDレシーバーシステム ホワイト X-U6
SONY マルチコネクトミニコンポ CMT-SBT40

ヘッドフォン
SONY ワイヤレスヘッドホン WH-CH510
Bose SoundLink around-ear wireless headphones II

 

\音楽 聴き放題/

>ダミーのタイトルをいれて高さを保つ

ダミーのタイトルをいれて高さを保つ