Amazon Echo Dot 第3世代 vs 第2世代

Amazon Echo Dot 第3世代 購入 レビュー

先日のプライムデーに Amazon Echo Dot 第3世代 を購入しました。

第4世代の Echo Dot が登場したので第3世代は激安特価になっていましたね。いつもどおりの流れであれば第3世代の販売期間はあと少しになると思います。第4世代はかなり大きくなってしまったのでコンパクトなEchoが欲しければ今のうちに購入しておきましょう。

 

\プライムデー購入3点/

プライムデーポータブルDVDドライブ購入レビュー
プライムデー任天堂スイッチ用にmicroSDカード購入

 

Amazon Echo Dot 第3世代 と 第2世代を比較

 

実は2台目の購入。1台目は第2世代 Amazon Echo Dot。第2世代の販売はすでに終了しています。購入するにはメルカリなどで中古を探すしかありません。

 

第2世代と第3世代。さて、この2台は何が違うのでしょうか?

 

大雑把に言うと「音質」と「サイズ」が大きな違いになります。音質は誰でもわかるレベルで第3世代のほうが上です。電源入れたらすぐにわかります。そしてサイズは第2世代のほうがコンパクト。見た目は好みがありますが個人的には第2世代のほうがメカっぽくて好きです。リビングに調和する優しい雰囲気が好みであれば第3世代がオススメ。

 

\こんなに大きさ違うよ/

 

ほか、細かい部分でいうと電源が違います。第2世代はUSB電源。第3世代は専用アダプター。USB電源で使える第2世代のほうが便利ですね。

 

第2世代と第3世代、オススメは?

個人的なオススメは第2世代です。もう圧倒的に第2世代推し。コンパクトでメカニックな外観、どこでも簡単に使えるUSB電源が便利。

トオル
第3世代のレビュー記事だぞ。自重しろw

 

そしたら第3世代の存在意義は?となりますが、それはやはり音質。音は圧倒的です。Echoの使い道のほとんどは音楽再生だし、音声でやり取りするガジェットなので音質は超重要。音を良くするためスピーカーを大きくしたら当然本体も大きくなり、大きなスピーカーを鳴らすためには大きな電力が必要で専用アダプターになる。

登場当初の Echo Dot の売りはコンパクトであることでしたが、進化に伴い肥大化。それだけAmazonは音質を重視しているということですね。

 

個人的にはコンパクト路線を貫いてほしかった。だって音質は外部スピーカーを準備すれば解決してしまうもの。サイズはあとから変更できません。

関連記事アレクサとミニコンポを接続

 

トオル
じゃあ、なんで買ってるの?

それは使用目的が違うから。リビングと書斎をつなぐインターホンとして購入しました。外部スピーカーを付ける予定はありません。設置場所はリビングで第3世代のほうが似合います。

 


 

からあげ棒:アレクサ、呼びかけして。

アレクサ:書斎に呼びかけしますか?

からあげ棒:はい。(つながる)ごはんだよー。

 


 

ってのがやりたくて購入。実際便利です。子どもたちも非常に楽しんでいます。

関連記事アレクサがインターホンに

 

単体で比較すれば第3世代のほうが良い。外部スピーカーを用意できる前提ならコンパクトな第2世代のほうが良いという結論です。

 

\音が良いよ/

 

あとがき

 

書斎で使用しているのがCDミニコンポを接続した第2世代。音楽鑑賞がメイン。

リビングで使用しているのが第3世代。「呼びかけ」と「天気予報」「アラーム」「クックパッド」などで使用。音楽はほとんど流しません。

アレクサは2台あると非常に便利で楽しいです。

>