リトルカブ ベトナムキャリア

リトルカブに ベトナムキャリア を装着

リトルカブにベトナムキャリアを装着しました。

 

全く必要としていないアイテムでしたが、バイクショップで1,000円だったの安さにつられて購入。さっそく取り付けてみました。

 

リトルカブは少し変わった方法で積載を増やすことができます。

積載量アップ一風変わった積載量アップの方法

 

ベトナムキャリア の取り付け

 

購入したベトキャリには説明書が付いていませんでしたが、ほぼ付くようにしか付かないので問題なし。

もともとあるネジで共締めするだけ、10分もせず取り付け完了です。

 

リトルカブ ベトナムキャリア 荷台

 

使用した工具は10mmと12mmのスパナ。10mmはウラから抑えが必要だったので2本あると便利でした。この辺は製品によってネジサイズなどが違うと思うのであわせて準備してください。ボディに使われている12mmは絶対に必要になります。

 

ベトナムキャリアについて

 

取り付けた感想としては、意外とキャリアの足が長くて足元の空間は狭くなると感じました。大きな物を置くというより、ちょっとしたものを軽く括り付けておくような場所かなと思います。乗り降りの際に少し邪魔な感じがします。

あと整備性が若干落ちますねカウルは頻繁に外すわけではないので特に問題はありません。

見た目は良いです。

画像ではわかりにくいですが、ネズミ取りのようなバネが付いています。これがかなり強力なのでバッグのベルトなどを挟んで活用できるのではないかと思います。ちゃんと活用しようと思ったらフックの付いたロープが必要ですね。ロープはエーモンから少しオシャレなのが出ているので購入予定。

 

見た目は良いけど特に決まった活用法がありません。そのうち何かの役に立つかな?

>