U字ロックがウインカーを破損する。何度も起こるリトルカブのリアウインカーバルブ切れ対策

原付の盗難対策としてU字ロックは定番です。

しかしリトルカブにU字ロックを車載するときには注意点があります。

僕のリトルカブはU時ロックの車載位置が原因でウインカーバルブが頻繁に切れるというトラブルが発生したのでその対処としてU字ロックの車載位置を検討しました。

※使用するU字ロックや個体差によって違いがあると思いますので参考程度にお願いします。




リアウインカーバルブの左側だけが頻繁に球切れを起こす

リアウインカー リトルカブ

トラブルは片側のウインカーバルブだけ頻繁にバルブ切れを起こすというものでした。

おおまかなトラブルの経緯

  1. 左側リアウインカーカバーが破損してパカパカになっている
  2. 左側リアウインカーのバルブ切れが頻繁に起こる
  3. 左側リアにはU字ロックがぶら下げてある
  4. U字ロックが原因と疑い左から右側へU字ロックを移設
  5. 右側リアウインカーカバーが破損しパカパカ状態になり右側リアウインカーバルブの球切れが発生

詳しくは別記事にありますので参照ください。

リトルカブのウインカーバルブ交換(リア)

リアウインカーバルブ交換歴

僕のリトルカブでは定番となったリアウインカーバルブ交換作業のまとめ記事です。 左リアのウインカーばかりが切れてしまいます。 個体差なのか?何か原因があるのか?そもそもそういうものなのか?謎です。 (adsb[…]

リトルカブリアウインカーバルブ交換

U字ロックの位置を確認

U字ロックは写真のような状態でぶら下げていました。(以前は左側)

リトルカブ U字ロック 車載

U字ロックを動かすとわずかですがウインカー本体に当たる場所。走行中の振動によりウインカー本体にあたり、その衝撃が重なってウインカーカバーを破損したと推測できます。ウインカーカバーが破損してカパカパ状態になると、走行中の振動により内部ウインカーバルブに一定のストレスをあたえることになります。結果、バルブ切れ。

このU字ロックの車載位置が諸悪の根源であると結論付けました。



バルブ切れの対策

おおもとの原因はU字ロックがウインカー本体に衝撃を与えることでした。

しかしバルブが切れたのはウインカーカバー破損によるバルブへのストレスです。

これ以上バルブ切れが起きないようビニールテープで破損したウインカーカバーを固定しました。この対策をして以降リアウインカーバルブ切れは起きていません。

ウインカー破損 テープで固定 リトルカブ

交換時に手間になりますが応急処置としては十分です。

左右ともに破損したので両方ビニールテープでバランス良く出来ましたw

U字ロックの車載位置

次に根本的な原因を取り除くべくU字ロックの車載位置を検討しましたが、ノーマルの状態では良い位置が見つかりません。

※使用するU字ロックによります。
※そもそもU字じゃなく太めのワイヤーロックを使う手もあります。(細いと100均のワイヤーカッターで簡単に切れます)

ただぶら下げるだけであれば何箇所か下げる場所があったのですが、運転の妨げにならず、取り外しやすく、ある程度固定のできる場所という条件を満たす場所がありませんでした。

こちらも応急処置になってしましますが、U字ロックの車載位置を少しずらすことによってウインカー本体に衝撃を与えない位置に変更しました。

U字ロック 車載位置 リトルカブ

リアサスとの干渉が少し気になりますが、この状態で現状は問題が起きていません。



カスタムをしてU字ロックの車載場所を確保する

カブ/リトルカブは、その人気からカスタムパーツが多く出回っています。その中で見た目も良く実用性もありU字ロックを車載するのに適したパーツがあります。

ベトナムキャリア(センターキャリア)と呼ばれるものです。(写真参照)

リトルカブ ベトナムキャリア U字ロック
photo:amazon

これなら簡単にU字ロックが車載できそうです。ゴム紐を使えばちょっとした荷物の運搬にも使えます、というか本来の目的はそちらですね。見た目もシンプルでレトロな雰囲気がリトルカブにぴったりでオシャレです。

あとがき

U時ロックを車体にぶら下げると振動でどうしても車体に傷がついたり塗装はげを起こします。そういったことが気になる人はベトナムキャリアや前かご、リアボックスなどを使うほうが無難です。

リトルカブを購入したときは前かごがダサいと思っていましたが、最近は意外とオシャレなんじゃないかと思い始めベトナムキャリアを含め色々と検討しています。

リトルカブでU字ロックをどこに車載する
呟くのよ・・・私の棒ストが