Echo Input レビュー

Amazon Echo Input 全てのスピーカーをアレクサに

Echo Inputは欠品になっています。

廃盤になっている可能性もあります。記事は参考程度にお読みください。

 

Amazon Echo Input(エコーインプット)発売

Echo Input 発売僕の家ではAmazonEchoDot が大活躍しています。

その経験から今まではEchoDotがオススメのEchoでしたが、これからは違います。

オススメはEcho Inputです!

 

なんと2,980円

公式サイトAmzonEcho

セールのときはいくらになっちゃうのよ?っていう驚きの価格。

 

スマートスピーカー?Echo Inputとは

 

エコーインプットはスピーカーをスマートスピーカへと進化させる魔法のコンパクト端末。

インプットとスピーカーをつなげば、手持ちのスピーカーがアレクサ端末に早変わり。

従来のEchoからスピーカーを省くことにより驚きのコストパフォーマンスを実現。Echo Inputに話しかければ自分のお気に入りのスピーカーから答えが返ってきます。

 

とにかく低価格で無駄がない。

接続方法

 

エコーインプットは単体で使用ができません。必ずスピーカーと接続しましょう。

接続方法は、スピーカー接続としては一般的なBluetoothまたは3.5mmオーディオケーブルとなっています。

 

Echo Inputの機能

 

他のEchoとほぼ同様の機能が使えます。

Bluetoothでエコーインプトットを接続する場合、音声通話および呼びかけ機能は現在ご利用いただけません。

僕は呼びかけ機能を使いたいので2台目Echoとして購入予定。

対応するまでは有線接続で十分と思っています。

 

機能に問題はなし。1台目としても2台目としてもオススメの端末

設定方法

 

こちらも他のEcho端末同様に簡単にセットアップが可能。

 

Echo Inputの使い方

 

使い方も他のEcho端末同様で音楽を聴いたり、天気予報やニュースの確認、子どもの遊び相手など幅広く活躍してくれます。

なかでもmusic Unlimitedは一度使い始めたらやめられない魅力のあるサービスです。

amazon music UNLIMITED 宇多田ヒカルが聴き放題

関連記事

amazon music UNLIMITED は驚愕の6,500万曲以上が聴き放題 その中には 宇多田ヒカル もラインナップされています。 内容はとても充実していて「宇多田ヒカル」が好きであれば利用して損はないでしょう。僕は「宇[…]

amazon music unlimited 99

 

特筆すべきはそのコンパクトさ。

EchoDotの第3世代が肥大化して悲しんでいたのは僕だけではないはず。写真で見るエコーインプットは薄いけど平べったくて少し大きそうにも見えます。しかしそれは錯覚です。サイズは第2世代Echo Dotより小さくなっています。

 

それだけではありません。

 

エコーインプットはマイクロUSB電源

マイクロUSB電源の復活。

第3世代のDotは肥大化と専用電源で車載が難しくなっていました。それが第二世代Dotよりコンパクトになり電源供給のしやすいマイクロUSBの復活で車載特化といってもよいぐらいの端末になりました。

最近のカーオーディオであればBluetoothは当然のようについていることでしょう。

これは嬉しい仕様です。

echo Input 仕様

活躍の場は従来のEchoシリーズより多彩

こんな人にオススメ

 

  • スピーカーを既に持っている
  • 自分で好きなように音楽環境を構築したい
  • クルマで使いたい
  • スマートスピーカーというものを試してみたい

 

最後の試してみたいというのは、極端な話この端末はイヤホンがあれば活用できるわけですよ。もちろん他のEchoもそうですが、試すという点で2,980円という価格は超がつくほど魅力的です。

 

あとがき

 

ひさしぶりに魅力的なAmazonデバイスが登場しました。

価格が最大の魅力。

低価格とはいってもスピーカーは別なので性能が悪いわけではない。申し訳ないが最初からこれだけ出してオプション的にスピーカーやディスプレイを発売すれば良かったのではないかと思ってしまいます。

そうすればラインナップで迷うこともな・・・いや、一体型にすることによって新しいデバイスへの敷居を低くするとか、きっと巨大企業Amazonさんですから何か大きな意味があっての先代モデルなのでしょう。

これからも進化が楽しみなEchoシリーズです。

>