メルカリでPCを安く買う 狙いは Mac mini

PCが古すぎてブログがはかどらない!っていいわけしてるからあげ棒です。

新商品はなるべく早く買う。

買いそびれた商品は賞味期限ギリギリの底値で買う。

それがお得感が強いと思っています。



狙いは Mac mini

2018年10月現在で購入に値するMac mini は2014年モデルと2012年モデル。

理由は最新のOSが導入可能ということ。

新品もしくは公式の整備品が無難な選択。でも高い。

中古販売業者での購入は値引きが少なくお得感はない。

そこで個人売買が狙い目です。

個人売買と言えば「メルカリ」

メルカリでのMac mini の相場は・・・相場といえないほどグチャグチャです。

つまり「お宝」が眠っています。

お宝発見 メルカリでPCを安く

先日ついにお宝を発見してしまいました。

Mac mini の2014年モデルで4万円です。しかも値引き交渉OKでした。

「2014モデルが4万か、値引き交渉して少し下がれば悪くない」と思ったんですね。

その前に現状を細かく確認しようとメッセージのやりとり。

「こちら2014年モデルですか?」

「はい2014年モデルです。純正キーボードとマウスついてます」

純正だなんて付属品も豪華!これは値引きなくともお得です。

よくよくチェックしてみるとメモリが8GBになっているんですね。

あれ〜下位モデルは4GBだよな〜なんて調べたら下位モデルではなく中位モデル。

中位モデルの定価は約7万円です。2014年製とはいえ現行モデルです。それに純正とキーボードとマウスがついてきます。

すんげーお得じゃん!

やべー絶対買いだよこれ、まてよ値引きありだよな〜。いくらで交渉しようか・・・。

僕は冷静になりました。

買ったは良いけど使えない可能性もある。

いやMacbook2008を使っている僕にその可能性はほぼないのだけど・・・。

でも万が一使えなかったら・・・よし買取市場をのぞいてみよう。




Mac mini 2014 中位モデル 最高買取価格 ¥38,800

えええええ〜っ

まーまてあくまで最高での話、これは¥35,000くらいで買えれば絶対に損しない。

いや35では出品者が気を悪くしてしまうかもしれない・・・

38で買って万が一使えない場合は少し損してもいいか。←使えない可能性はほぼない

よし38だ38でいこう!

 

「こちら¥37,000で即決でどーですか?」

「37でOKですよーありがとーございまーす」

 

・・・?あれれれれ、僕が悩んでいる20分程度のあいだにサクッと売れてしまいました。

しかも僕の予定していた金額より安く。

「このやろー転売するきだろーゆるせねー」←使えなかったら転売するつもりだった奴

怒り

あーあーあーあーあ

もー大失敗。見つけてすぐ4万で買ってしまえば良かったよ。

逃した魚はデカイ。

あとがき

メルカリはお宝遭遇率が高い。そして展開が早い。

きっとこの早い動きも人気の要因の一つなのでしょう。

本当に個人売買の方が多いようで検索用語も洗練されておらず、検索の仕方でお宝がザクザクでてきます。

※ザクザクは言い過ぎかも

また新たなお宝目指してメルカリを徘徊したいと思います。

あーしっぱいしたぁーーークソッ

メルカリ アプリ を使って簡単に購入




広告