Echo Dot

第3世代 Amazon Echo Dot

最近、家にいる時間が長くなったのでアレクサ(Amazon Echo Dot)を良く活用しています。

まだまだ使いこなしているにはほど遠いアレクサですが第3世代のAmazon Echo Dotが10月30日に発売されることになりました。(うちのは第2世代のDot)



第3世代 Amazon Echo Dot vs 第2世代 Amazon Echo Dot

第2世代と第3世代のDotを比較してみました。

第3世代のDotは現行第2世代ユーザーから羨望のまなざしを受けるのか?スペック比較で違いのある部分だけを抜き出して比較したいと思います。

第2世代 Echo Dot第3世代 Echo Dot
サイズ32 mm x 84 mm x 84 mm43 mm x 99 mm x 99 mm
重量163 g300 g
スピーカーサイズ0.6インチ1.6インチ
AlexaアプリPCブラウザからも利用可能
同梱内容USBケーブル
ユーザー補助機能あり

 

サイズ

サイズは一回り大きくなりました。

コンパクトが売りのDotなので少し残念ですがスピーカーサイズをアップするためにしょうがないことなのでしょう。

重量

第3世代はほぼ倍の重量となりました。

これもスピーカーサイズをアップした結果でしょうか?重量が増え本体の振動が抑えられれば少しは音質アップに貢献するかもしれません。

スピーカーサイズ

0.6インチから1.6インチに大幅アップ。

これは音質にかなりの向上が期待できるのではと思います。一度聴き比べてみたいですね。

Alexaアプリ

第3世代のスペック表にはPCブラウザでアレクサが使用可能と表記がありましたが、第2世代には表記がありませんでした。試しにブラウザで試したところ第2世代も使用可能でした。というかPCのブラウザでアレクサが使えること自体知りませんでした。

>> ブラウザで使うアレクサはコチラ

同梱内容

第3世代の電源はUSBでの供給ではなくなったようです。

第3世代は付属の専用アダプタによる電源供給。これは地味に不便な仕様変更ではないかな?と感じました。

てっきりマイクロUSBからtype-Cに進化すると思っていたので残念です。ということでUSBケーブルが付属しません。

ユーザー補助機能

こちらも第2世代には記載がなかったですが、第3世代同様に使えるはずです。



音質の向上と外観の変更がメイン

スピーカーの大型化が一番進化したところだと思います。公式の紹介動画を見る限りではスピーカー位置も変わっているようで第2世代と比べかなりの音質アップが期待できると思います。外観の変更はよりインテリアと同調できるよう、リビングに寝室にキッチンに違和感なく溶け込むよう変更。

まとめ&個人的感想

外観

僕は第2世代Dotの外観が好きで購入しました。シンプルながらもメカっぽさを出しつつブルーのリングライトで厨二ごころをくすぐる仕様だったと思います。それがのほほんとしたファブリックな外観に厨二なブルーのリングライトでちぐはぐな感じがします。ファブリックによりGoogleホームっぽさが出てしまったのもライバル端末としては微妙な感じです。

サイズ&重量&スピーカー

音質向上のためにサイズ&重量が肥大するのはしょうがないことだと思います。

音質の向上がサイズアップとトレードオフできるぐらい良くなっていれば問題ないですが、こればかりは聴いてみないとわからないですが、相当に音質はよくなっているのではないか?と思います。

サイズアップによりクルマのドリンクホルダーなどにセットしていた人はセット出来なくなるかもしれませんし、USBでなくなることにより電源供給が難しくなるかもしれません。

Amazon Echo について もっと読む




あとがき

第3世代が発表になったことにより第2世代が安くなってます。

おそらく在庫限りということになると思うので欲しい人はお早めに!

僕もいま買うのであれば第2世代です。ガジェットは進化とともに肥大する傾向ですから、この超コンパクトなEchoを買うことができるのは今しかないかもしれません。

10インチディスプレイつきのEcho Showも発売ですね!




広告