LION JETPACK

LION Media と Jetpack ワードプレス テーマとプラグインの干渉

何かを新しくしたときに新しいモノと古いモノとぶつかってしまう。そんなことは良くあることです。

古い世代の人間が新しい世代の人間に「あーしろ、こーしろ」なんて言うのは後悔や失敗を若い世代に味わって欲しくないという思いが少なからずある、とは言え今を生きる新しい世代には耳にタコ。「じゃあ自分はどうだったんだ」と言われればぐうの音も出ない。

LION Mediaはぐうの音も出なくなってしまいました。



シェアされたときの画像が最新記事のアイキャッチ画像になってしまう

問題の詳細については「シェアされたときの画像 あれれ?」を読んでもらうとして、簡単に説明すると「ワードプレスのテーマをLION MediaにしたらトップページをSNSにシェアされたとき表示される画像が最新記事のアイキャッチ画像になってしまう」という問題がおこりました。

設定は散々といじりました。それでも解決せずGoogle先生にもお伺いをたてました。

Google先生は言いました「何でもは知らないよ、知ってることだけ」

いやきっとGoogle先生は知っていたと思います。僕の訪ね方が悪かったのだと思います。

ブログ仲間からも言われました「プラグインが干渉してるのでは?」もちろんその可能性は否定できません。

しかし新しいとはいえ、もはやメジャーとも言えるLION MediaがこれまたメジャーなプラグインJetpackと干渉するとは思いもよらなかったし、プラグイン全てを一個ずつ無効にしてテストするのは面倒という理由から検証にかかるまで時間を要しました。

LION MediaとJetpackが干渉していた

重い腰を上げてプラグインの干渉を検証することにしました。

方法はプラグインを一個停止してはLINEでこのブログのアドレスを送って表示された画像を確認するという原始的なもの。念のため毎回LINEのキャッシュをクリアしてからテスト。

とても面倒なので一番怪しいプラグインから試していくことにしました。怪しいと思ったのはJetpackとYoast SEOというプラグイン。まーここは山勘でJetpackから試してみました。

ビンゴ!

Jetpackを停止してLINEでブログアドレスを送信。見事Faviconが表示されました!

Yoast SEOよ、疑ってゴメンw



プラグインJetpackとは

Jetpackはとても機能が豊富で便利なプラグインで、サイト統計情報 / 共有ボタン設定 / パブリサイズ / 関連記事投稿 などがありますが、現在のワードプレス環境ではすでにテーマに組み込まれている機能も多くあり以前ほど必須なプラグインではないかもしれません。

Jetpackを停止したことによる弊害は今のところあまりありませんが、唯一サイト統計情報はとても見やすく便利で活用していたので代わりになるプラグインを探さなければならないかもしれません。

もしかしたらJetpackの設定を変えるだけでLION Mediaとの干渉は押さえられるかもしれませんが、これまた一個ずつテストしていくのは面倒なので当面の間はJetpack停止状態で対応することにしました。

もし有益な情報をお持ちの方がいればご一報いただけると幸いです。



※追記

やはりJetpackの統計情報がどうしても欲しくてJetpackを有効化しました。

そして設定を「購読」「サイトマップ」「総当たり攻撃」以外すべてオフとしました。

そしたらどうやらトップページをシェアされたときにFaviconが適用されるようになったようです。

広告