アドセンス用語解説

グーグルアドセンス 基本のキ GoogleAdSenseアプリでよく見る用語を解説

先日、友人がGoogleAdSenseに一発合格しました。(僕も一発合格でした)

ひじょ〜〜〜〜〜〜〜〜に、めでたい!

ネット上で「アドセンスは審査が厳しい」という声がよく見受けられます。それは何故なんでしょうか?

思うに「ある程度知識のある人」「ある程度歴のあるサイト」が対策を練った末、落ちるというパターンが多い気がします。僕や友人のように「本当に初心者」「白紙から作ったサイト」のほうがすんなりと合格してしまうのではないのでしょうか?

といっても得てしまった知識や積んでしまった経験を無にすることはできないので対策のしようもないですが・・・。




スマホアプリ GoogleAdSense

みなさんアドセンスアプリはスマホにインストールしてますか?僕はしてます。

アプリのウィジェットをホームに置いていて利用しています。空き時間にスマホの画面を見ては「おっ上がった!」「先週より少ない」とか一喜一憂して楽しでいます。初心者まるだしですねw

ウィジェットを利用してない人は使ったほうが断然楽しいですよ!統計情報のウィジェットもあるとなお良しです。

GoogleAdSenseの用語

「グーグルアドセンスの基本のキ」と題しましたが「キ」というか「キ」になる手前の「k」くらいの話です。というかGoogleAdSenseを全然使いこなせません。まず言葉の意味がわかりません。そんな状態がずっと続いているので自分のステップアップのために記事にしました。所謂、防備録です。

あと書くことによって覚えるって原始的なやつw

GoogleAdSenseアプリを開くとまず「概要」のページが表示されると思います。今回はこのページの上部にある言葉です。

  • 見積もり収益額
  • ページビュー
  • 表示回数
  • クリック数
  • ページCTR
  • クリック率
  • クリック単価
  • ページRPM
  • インプレッション収益

例えば「ページビュー」と「表示回数」ってなにが違うんだっけ???と僕は頻繁に考えてしまいますヾ(;´・ω・)ノ




見積もり収益額

いまいくら稼いでいるかの暫定金額を表示していますが。確定するのは月末となります。無効なクリックが判明すると減ったりします。

見積もり収益額は「クリックされて報酬が発生する広告」と「表示されるだけで発生する広告」両方の合計金額となります。

現状の僕はここが「¥100/日」とかになると天下を取った気分になりますw

ページビュー(pv)

GoogleAdSenseでのページビューは広告が掲載されたページ数を示します。訪問者数ではないので注意。

5ページみられたらページビューは5となります。

はやく1日4桁の世界にいってみたいです。

表示回数

広告が表示された回数です。

広告3個のページが1回表示されたら、ページビュー1 / 表示回数3 となります。

僕はある時期からこの数字が大幅に上がりました。結果、クリック数が増えました。嫌がられないギリギリのラインを攻めてなるべく広告を多く設置したほうが良いようです。




クリック数

広告がクリックされた数です。どこソースかは知りませんがGoogleAdSenseは1クリック30円くらいっていうのが定説になっています。

10万稼ぐのにどれだけクリックされればいいんだよ!

ページCTR

クリックされた確率となります。分母になるのは表示回数ではなくページビュー(クリック数 ÷ ページビュー)となります。

広告5個のページが20回表示されてクリックが1回あったとしたら、
ページビュー20 / 表示回数100 / クリック数1 / ページCTR 5%となります。

今はページCTRが2%になるよう頑張っております。

クリック率

こちらはページCTRと似ていますが分母が表示回数になります。

広告5個のページが20回表示されてクリックが1回あったとしたら、
ページビュー20 / 表示回数100 / クリック数1 / ページCTR 1%となります。

こちらの数字はあまり気にしていません。なぜなら例えば広告数をどんどん増やして収益が上がってもクリック率の数字は下がるという可能性が高く意味がわからなくなるからです。広告数に制限がある、お金がかかるなどの条件がある場合は気にするべき数字になると思いますが現状では必要ないかと思っています。

クリック単価

文字通りクリック1回あたりの価格となりますが、どうもクリックされた広告の単価ではなく見積もり収益額に対してのクリック単価となっているようです。

見積もり収益額100円 / クリック数2 / クリック単価50円

見積もり収益額には「表示されるだけで発生する広告」の金額も含まれているので純粋なクリックの金額とはならないようです。

ページRPM

1,000ページビューあたりの見積もり収益額となります。

見積もり収益額100円 / ページビュー250 / ページRPM 400円
見積もり収益額100円 / ページビュー2,000 / ページRPM 50円

ページRPMが100円であれば10万円稼ぐのに1,000,000ページビューが必要になるっていう感じで目標値が設定できます。どんだけ見られればいいんだよ!

インプレッション収益

ページRPMと似ていますがこちらは表示回数1,000回あたりの見積もり収益額となります。

見積もり収益額100円 / 表示回数250 / ページRPM 400円
見積もり収益額100円 / 表示回数2,000 / ページRPM 50円

クリック率と同じような理由で僕はあまり気にしていません。

増補改訂版 グーグル・アドセンスの歩き方
グーグル・アドセンス研究会 編
ダイヤモンド社

気にするポイント

気にする部分は一番に「見積もり収益額」次いで「ページビュー」「ページCTR」、さらに「ページRPM」も気にしたら少し未来予測が楽しくなるかもしれません。

期間ごとの比較も見るとより楽しめます。

比較は「昨日と先週の同じ曜日」「現時点までの今月と先月」「先月と先々月」「全期間」となっています。最初の頃は「先月と先々月」の比較とかなぜか違和感があって良く意味がわからなかったのですが、最近では「現時点までの今月」も含め考えると成長具合がわかってとても楽しいです。

「先々月より100円あがった先月より今月は200円あがっているってことは最終的にムフフフ」ってな感じで頭の中に急上昇するグラフが描かれ明るい未来を妄想するっていう・・・ヘンタイですねw

広告