Twenty Twenty-One Powered by WordPress 削除

フッターの「 Powered by WordPress 」を削除または書き換える方法 Twenty Twenty-One

Twenty Twenty-One Powered by WordPress 削除

WordPress標準テーマのフッターに表記されている「 Powered by WordPress 」【削除する方法】【文字を変更する方法】を紹介します。

この記事でのサンプルはWordPress標準テーマ「Twenty Twenty-Oneです。やり方のひとつとして参考になれば幸いです。Twenty Twenty-One以外の標準テーマでも同様の箇所があるので各テーマにあわせて作業してください。

※変更は自己責任のもとお願いいたします。

 

フッター「 Powered by WordPress 」を削除する方法(非表示)

 

まず一番簡単な削除方法のひとつ見えなくする方法(非表示)です。CSSコードを記述することで簡単に非表示にすることができます。

 

操作手順
外観 → カスタマイズ → 追加CSS
以下のコードを「追加CSS」にコピペしてください。
/* Powered by WordPress を非表示 */
.powered-by{
	display: none;
}

以上で完成です。

 


 

「リンクを見えなくする行為はSEOに良くない」という意見もあるようなので次は別の方法を紹介します。

 

footer.php で「 Powered by WordPress 」を消去

 

作業は子テーマで行います。子テーマの導入がまだの場合は以下の記事を参考に子テーマを導入し、footer.phpを子テーマフォルダに複製しておいてください。

関連記事

この記事では『 子テーマを作る方法 』を解説します。 解説サンプルは、WordPressの標準テーマ「Twenty Twenty-One」とサーバー「CnoHa wing」の組み合わせです。作業は基本的にどのテーマ、どのサーバーでも変[…]

子テーマの作り方 2021 twenty-one child conoha

 

  1. 子テーマに準備したfooter.phpを開く
  2. 該当箇所を消去する
  3. 削除完了

※作業はバックアップをとり慎重に行ってください。

 

footer.php を開く

footer.phpを開く

テーマエディターから footer.php を開いて編集します。

 

該当箇所を消去する

footer.php を開く

子テーマ(ここではTwenty Twenty-One-child)が選択されていることを確認して Theme Footer を開きます。

 

Theme Footertwenty twenty-one footer.php Twenty Twenty-One Powered by WordPress

該当箇所を消してファイルを更新したら完成。「Powered by WordPress」が削除されました。

更新時にエラーが出たらどこかが間違っています。よく見直しましょう。

 

footer.php で「 Powered by WordPress 」の文字を変更する

 

作業は子テーマで行います。子テーマの導入がまだの場合は以下の記事を参考に子テーマを導入し、footer.phpを子テーマフォルダに複製しておいてください。

関連記事

この記事では『 子テーマを作る方法 』を解説します。 解説サンプルは、WordPressの標準テーマ「Twenty Twenty-One」とサーバー「CnoHa wing」の組み合わせです。作業は基本的にどのテーマ、どのサーバーでも変[…]

子テーマの作り方 2021 twenty-one child conoha

 

  1. 子テーマに準備したfooter.phpを開く
  2. 該当箇所を変更する
  3. 変更完了

※作業はバックアップをとり慎重に行ってください。

 

footer.php を開く

footer.phpを開く

テーマエディターからfooter.phpを開いて編集します。

 

該当箇所を変更する

footer.php を開く

子テーマ(ここではTwenty Twenty-One-child)が選択されていることを確認して Theme Footer を開きます。

 

Theme Footertwenty twenty-one footer.php Twenty Twenty-One Powered by WordPress

 

該当箇所を削除して好きな文章に変更しましょう。変更は下記コードを参考にしてください。コードを記述したら更新して完成です。

 ▲▲▲▲▲<a href="XXXXX">○○○○○</a>▲▲▲▲▲
  • ▲▲▲▲▲は好きな文字
  • XXXXXの部分はURL
  • ○○○○○の部分は好きな文字(リンクがつく)

※リンクが必要なければ<a href=”XXXXX”>○○○○○</a>は削除してください。


サンプルコード

&copy; 2015 <a href=”https://karaagebow.com/”>からあげ棒、ありったけ</a>
実際の表示

 

更新時にエラーが出たらどこかが間違っています。よく見直しましょう。

 

文字表示は出来る限り見た目にわかりやすいシンプルなコードとしました。詳しい人が見たら素人丸出しかもしれませんが、後々の変更も考え自分(使用者)へのわかりやすさを優先。

 

『フッターの Powered by WordPress を削除または書き換える方法』の紹介は以上です。

phpの編集はサイトに重大なトラブルを起こす可能性があります。くれぐれも慎重に行ってください。

関連記事Twenty Twenty-One ダークモードをカスタマイズ

 

あとがき

 

フッターのいわゆるコピーライト表示を削除、または書き換えるカスタマイズ方法を記載しました。

この部分、WordPress標準テーマだと設定では変更できませんが有料テーマであれば殆どの場合、設定で変更が可能です。当サイトで使用しているテーマ『THE THOR』も設定で変更が可能。設定で変更が可能なのに間違えてCSSやphpで編集してしまうことのないよう注意してください。

当サイト使用テーマ

THE THOR の使用歴が2年を超えました。 いろいろなテーマを経験し、THE THOR への評価が変わってきたのでレビューを更新します。このレビューが楽しいブログライフの一助となれば幸いです。 [afTag id=14471] […]

THETHORレビュー

 

 

>