THE THOR(ザ・トール)は買いなのか?過去に戻れたらどのテーマを購入する?

THE THOR 記事一覧

追記:20190312

2019年3月12日アップデートあり。ver1.4.0になりました。

不具合修正のほか、フォーラムの要望に応えユーザビリティが向上。使い勝手がよくなっています。

テーマの更新頻度があがり、これからの進化に期待ができます。

 


 

このサイトは THE THOR という有料のワードプレステーマを使っています。

2018年10月頃から導入しています。

 

2019年2月前半のアップデート(ver1.3.1)で大きな不満となる不具合は解消されました。

THE THOR を導入した理由

THE THOR はFITというスペシャリスト集団が日本一のワードプレステーマを目指し開発しました。

僕はそのFITさんが無償で提供していたLION Mediaというテーマを使用していました。

 

お世話になっていたLION Media(FIT)への感謝とその実績(テーマを変更 PVが2倍に!? LION Media)からの期待でテーマを変更することにしました。

関連記事

先月ワードプレスのテーマを変更しました。 ワードプレスという存在を知り、ちょっとやってみようと入門書を購入。その本で紹介されていたテーマを使用していたのですが、使い初めて半年くらいで「もっと見た目の良いレイアウトにしたい」という思いが[…]

THEME change

 

もちろんTHE THORの紹介ページにあるように、最先端のSEO対策・美しいデザイン・優れた機能に惹かれたのはいうまでもありません。

 

THE THOR の良い点

THETHORメリット良い

数多くの良い点があります。

大まかなところはTHE THORの紹介ページを見てください。

 

実際に使用していて良いと思った点は以下の通り。

  • 豊富で自由にデザインできるスタイル設定
  • 流行のコーポレートサイト風トップを簡単に実現できるページ毎のカラム設定
  • 会話風吹き出しやリンクカードがショートコードで手軽に設定できる
  • 圧倒的な高速表示
  • CTAやウイジェット、タグ管理などを使い広告を簡単に切り替え可能
  • 固定ページを含む各ページにメタディスクリプションの設定が可能
  • カテゴリーページ(タグにも)に自由コンテンツエリアがあり、カテゴリートップ(タグトップ)をデザインできる

 

特にカラムとウィジェットに関してはアイデア次第で様々なサイトデザインが可能で気に入っています。

カテゴリーページの自由コンテンツエリアは作り込めばカテゴリー毎に違ったサイトトップのようなものを構築することができるのもかなり便利です。

当サイトはサイトデザインの方向性を決定できずにいて、現在は変更しやすいようにシンプルな状態にしています。(はやく決めて作り込みたい)

 

 

その他、THE THORを使用しているサイトを見るとメインビジュアル設定・カルーセル・着せ替え機能・ピックアップ表示・AMP・PWAなどが良く使用されているようです。

 

THE THOR の悪い点

THETHORデメリット駄目

THE THOR には悪い点もあります。

 

  • 機能が豊富すぎて操作が難しい(UIが直感的でない)

この声は良く聞こえてくるので自分だけではないと思います。

慣れるまでの辛抱とバージョンアップで徐々に解消されていくものと期待しています。

 

  • 不具合がある

ちょっと大ざっぱな言い方になってしまいますが不具合があります。

不具合ではなく使い方が悪い場合もあるので一概にテーマのせいにはできません。こちらも今後のバージョンアップで徐々に解消されていくでしょう。

※2019年2月前半のアップデートで大きな不具合は解消されました。

 

  • 情報が少ない

使っているユーザーは増えてきているものの、まだまだ情報が少ないです。カスタムやトラブルの克服など情報が少なく困難な場合があります。出来る人には関係ない話になりますが、僕はちょいちょい困ることがあります。

 

  • Gutenbergへ対応ができていない

ハッキリ言って今は時期が悪いです。グーテンベルグに完全に対応したテーマはまだないのでは?

WPのバージョンアップをしない、またはclassicエディタで凌ぐしかない状況となっています。これはどのテーマも似たような状況で、バージョンアップを気長に待つしかないです。

 

 

進化、加速中

THE THOR

THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

 

過去に戻れたらどのテーマを購入する?

THE THOR を購入するときに悩んだテーマがあります。

それは「SANGO」です。

 

では今の記憶を持ったまま過去のポチる瞬間に戻れたとしたら・・・

 

やはり、THORを購入すると思います。

 

理由は、

間違いなく高機能・高速表示・デザインの幅が広がり、作り込めば被らないサイトデザインが可能。

苦労を好むM的な性質w なんだかんだ文句を言いながらも楽しんでいます。

記事ネタに困らないTHE THOR

THE THORネタがなければ現状のPVはなし得なかったであろう現実。

苦労しているおかげで身についた技術もあります。

 

現状ではベストな選択だったと思っています。

あとがき

THE THOR を使う仲間が増えて欲しいという思いは、ずーっとありました。

しかし、手放しでオススメできるテーマなのか?と問われれば疑問に思う部分もあり「THE THOR使ってみた!」的な記事は書けずにいました。

 

ところが最近、状況に変化が見えてきました。

 

サポートが充実してきたこと。

バージョンアップにより良くなると確信したこと。

さらにワードプレス標準テーマといえるTwenty Seventeenを使ってみて、改めてTHE THORの素晴らしさを感じたので記事を書くことにしました。


左3割/右7割

安い買い物ではありません。

良い点も悪い点もあるのでテーマ選びは慎重に!

※2019年2月前半のアップデートでオススメ度が上がりました。

 

←オススメ機能のコラム(3:7)の実用例です。

THE THOR 記事一覧