THE THOR ザ・トール レビュー
買いなのか?
過去に戻れたらどのテーマを購入する?

この記事はTHE THOR を使い続けている一人のユーザーとしての レビュー です。

 

当サイト「からあげ棒、ありったけ」では2018年10月からWordPressの有料テーマ THE THOR を使用しています。

THE THOR は2018年10月16日に発売されました。当サイトでは、リリース直後より THE THOR を使用開始。現在では THE THOR を使用した3つのサイトを運営しています。

 

THE THOR の初期設定

THE THOR を導入してからやるべきことをこちらのサイトにまとめています。
導入後の参照になれば幸いです。

THE THOR 備忘録

THE THOR のカスタマイズ

THE THOR を導入済みの方はカスタマイズなどこちらをご覧ください。

THE THOR カテゴリー(全記事)

購入特典

当サイトでTHE THOR をご購入の方には、当サイトで使用しているカスタマイズについてサポートさせていただきます。

連絡はお問い合わせ、またはTwitterのDMにてお願いします。サポート時にはご購入日時をお知らせください。なお個人的なサポートになるため過度の期待はせずオマケ程度であるとお考えください。

THE THOR はこんな人にオススメ

 

どんなテーマでも良い点・悪い点があります。

テーマ選びは自分にあったテーマを探すことが大事だと僕は思います。

 

では THE THOR はどんな人にあったテーマなのか?

 

それはズバリ!デザインです。

THE THOR のデモサイトを見てデザインが良いと感じたのであれば THE THOR で間違いありません。

最近人気のテーマでは「かわいい」「シンプル」「さわやか」なものが多数あります。その中で「かっこいい」を追求した THE THOR は一際目立った存在です。

 

機能が豊富で表示速度が速い。SEOも万全。というのが THE THOR の売りですが、人気のテーマであればみな備えています。

他のテーマと大きく差別化できるのはやはりデザインです。

THE THOR のデザインを気に入ったという人には間違いなく THE THOR がオススメです。

 

もちろんオススメの理由はデザインだけではありません。

 

皆さんは以下のような疑問を持っていませんか?

 

THE THOR はどんなテーマ?
THE THOR は SEO / デザインにこだわったテーマです。
表示されるまでの体感速度は速いです。
デザインもメインビジュアルやカルーセル、カテゴリ新着記事一覧などリッチなコンテンツを設置が可能。豊富な機能に優れたデザインが特徴のテーマとなります。

 

 

サポートは大丈夫?
マニュアルや安心メールサポート、会員フォーラムがあります。無料・無期限・無制限で利用が可能。
それ以外でもユーザーが多くなり情報も増えSNSなどでの情報収集ができるようになりました。

 

 

使いやすいの?
これはどのテーマでも同じようなものだと思いますが慣れは必要です。僕は発売当初から使用しているのでとても使いやすいです。
相性もあると思いますが慣れは必要です。たまに違うテーマを触ることがありますが比較して他のテーマのほうが良い部分もあれば悪い部分もあります。結局は慣れなのかと思います。

THE THOR レビュー

 

ここからは実際に使用していて良い点や気になる点。

購入時のおすすめプランなどを紹介します。

 

ちなみにTHE THOR で良く見かける評判は以下の通りです。

 

◎国内最高水準の読み込み・表示速度

◎プラグインを削減可能

◎豊富な機能

◎複数サイトで使用が可能

×操作が難しい

 

THE THOR の 良い点 / メリット

THE THOR メリット 良い点

豊富なパーツと自由なパーツデザイン

THE THOR には最初から豊富なパーツが準備されています。用意されているもの以外にもオリジナルパーツを自由に作ることができます。

もともとデザイン性の高い THE THOR ですが、さらにオリジナルパーツを使えば人とは被らない自分だけのサイトを完成させることができます。

 

記事を彩るプリセットパーツ

ブログを開始するときに憧れるパーツたちを標準装備。

会話風吹き出しはどうしても欲しかった機能です。アコーディオンボックスなどは使ってみたら便利で「あって良かった〜」と思った機能。

 

  • 会話風の吹き出し
  • レビューボックス
  • アコーディオンボックス etc…

どれも頻繁に使用する機能です。これらが標準で備わっています。あとからプラグインを追加する必要はありません。

 

トオル
会話風の吹き出しとはコレのこと。
簡単設置で便利だ。
テツ
んじゃアコーディオンボックスとはなんぞや?
トオルとテツについて
右の + をクリック
トオルは勝手に当サイトのイメージキャラクター的扱いを受けている。THE THOR の公式とは全く関係がありません。そしてこれがアコーディオンボックス。

 

THE THOR の評価
トオル

評価: 4豊富な機能なうえに僕が主人公(ウソ)だから満点の5点をつけたいけど慣れるまで少々時間がかかるかなぁってことで減点1にしたよ。

 

テツ
なるほど!
これがアコーディオンボックスと
レビューボックスか。
トオル
ほかにも用意された機能がたくさんあるよ

 

一度購入すれば複数のサイトで使用が可能

使用権限は1サイトだけではありません。

THE THOR は複数サイトでの使用が可能なテーマです。

これはかなり重要なポイントとなります。どのテーマを購入するにしても、複数サイト使用可能なテーマを選ぶようにしましょう。

 

実際に3サイトで THE THOR を使用しています。もちろん購入は1回だけ。今後サイトを増やしても THE THOR を使えばお金はかかりません。

 

トオル
使えば使うほどお得!

 

デザイン欲を刺激するカラムとウィジェット

カラム機能やウィジェットを利用すると記事内の一部だけレイアウトを変更したり、流行のコーポレートサイト風トップページを作ることも簡単です。

「からあげ棒、ありったけ」はカラムやウィジェットを使い THE THOR の標準デザインから大きく変更しています。

当サイトの記事でも様々なレイアウトの作り方を解説しています。

執筆を加速するショートコード

ショートコードで手軽に目次や広告、内部リンクカードや外部リンクカードなどを設置

サイトのブランディングに役立つ固定ヘッダー

サイトのブランディングに役立つ固定ヘッダー。ヘッダーを固定してサイトをアピール。固定フッターも標準装備。

カテゴリーページもカスタマイズ可能

カテゴリーページは新着記事が並ぶだけのものがほとんどです。THE THOR ではカテゴリーページをカスタマイズが可能。回遊率をアップさせます。

万全のアフターフォロー

THE THOR は発売から1年以上が経ち、フォーラムでのサポート体制が整い多くの悩みが解決されています。

 

ほかにもたくさんあります。詳細は公式サイトをご覧ください。

  • スマート検索機能
  • 回遊率を高める関連記事
  • お問い合わせフォームを標準搭載
  • LPページ設定
  • 記事毎のメタディスクリプション
  • ワンクリックで完成「着せ替え機能」
  • アイコン498種類を標準装備
  • タグ管理機能で広告を管理
  • サイトをアプリのようにPWA
  • 視線に飛び込むCTAエリア
  • 表示速度を改善 Gzip 圧縮とブラウザキャッシュ
  • 会員限定ページを作成可能

 

THE THOR の詳細を見る

 

THE THOR 気になる点 / デメリット

THE THOR デメリット 悪い点

長く使って慣れたこともあり悪いと思える箇所は少なくなりました。

それでもやはり気になる部分はあります。

 

Gutenbergへの対応

大きなところではワードプレスの新しいバージョンであるGutenbergへの対応です。

現在のところGutenbergへの対応はワードプレスのバージョンを前のバージョン(5.2)にしつつclassicエディターを利用することで問題ありません。

今後は THE THOR のバージョンアップでGutenbergのブロックエディターに対応することでしょう。

 

トオル
現状で不便ではないけど
新しいエディタも気になるね

 

豊富な機能で設定の迷子

慣れるまでは、その機能の多さで操作を複雑に感じるかもしれません。

実際に自分もそうでした。

最初はどんなテーマを使っても慣れるまでは一苦労あります。「すぐ慣れた、でも機能は少ない」それでは意味がありません。

 

テツ
迷子になってもサポートと
優しいトール仲間がいるぜ

 

 THE THOR ザ・トール
14,800円は高いのか安いのか?

 

THE THOR の購入にはプランが2種類あります。詳細は以下の表の通りです。

テーマ&サポートプラン 14,800円(税別) らくらくサーバーセットプラン 27,400円(税別)
・テーマ一式(親子)
・会員サイトの利用権
・バージョンアップ
・インストール完了までのメールサポート
テーマ&サポートプランに以下を追加
・高速サーバー1年間分
・ドメイン1年間分
・インストール代行
・デザイン初期設定代行

 

テーマの14,800円という価格は人によっては高く感じるかもしれません。

個人の財布事情なので何とも言い難いですが、複数サイトで使用が可能なことを考えるとお得だと考えます。(サイトを3つ作れば1サイトあたり4,933円)

ブログを長くやっていると必ず複数サイト持ちたくなります。

その時に慣れたテーマを使えるというのは時間の短縮にもなるし、新しくテーマ代がかかるということもなく経済的です。

※最近はより高価なテーマが多くなってきていてTHE THOR は高い部類ではないですね。

 

THE THOR をダウンロードする

 

テーマ&サポートプラン 14,800円(税別)

僕はテーマ&サポートプランで購入しました。

通常はこちらのプランをオススメします。

トラブルがあってももちろんサポートしてもらえます。僕はインストール時に個人的な環境のトラブルがありメールサポートで対応していただきました。

詳しくTHE THORテーマ&サポートプラン

 

らくらくサーバーセットプラン 27,400円(税別)

らくらくサーバーセットプランは1年間のサーバー代とドメイン代が含まれているのでお得です。

どうしても自信がない人は、こちらでもOK

個人的にはサーバー設定やドメインなど勉強のために一通り自身で経験するのが良いと思いますので、テーマ&サポートプラン(14,800円)のほうをオススメします。

 

 

 

過去に戻れたらどのテーマ購入する?

THOR レビュー 過去に戻ったら テーマ 何を買う

 

THE THOR を購入するときに悩んだテーマがいくつかあります。アフィンガー、JIN、SANGOなどです。その中でも特に「SANGO」と比較して悩みました。

最終的には目新しさと同社の LION Media を使っていた関係で THE THOR を選びました。

 

Q. では今の記憶を持ったまま過去の戻れたとしたらどうするか?

 

それは、やはり THE THOR を購入します。

 

この記事に取り上げている良い点やメリットなどが主な理由ですが、実際にTHE THOR に変更してから1年と少しでPVも収益も10倍以上となっています。

もちろん THE THOR だけのおかげではないと思いますが、ブログが成長するきっかけとなったのは間違いなく THE THOR でしょう。

THE THOR はベストな選択だったと思っています。

 

THE THOR をダウンロードする

 

THE THOR レビュー 購入した理由 & あとがき

 

THE THOR は FIT というスペシャリスト集団が日本一の WordPressテーマ を目指し開発。

僕はその FIT が無償で提供していた LION Media という無料テーマを使用していました。Lion Media での実績と無料で使用させていただいた感謝の気持ち。それにTHE THOR のSEO・美しいデザイン・優れた機能に惹かれテーマを変更。

今後もTHE THOR を使い続けるとともに THE THOR の情報を発信していきたいと思います。

>