WP アソシエイトポスト R2 ボタンの文字を カスタマイズ

WP アソシエイトポスト R2 のボタンに表記されている文字を変更する カスタマイズ です。

 

通常はAmazon楽天市場Yahoo!とだけ表記されています。これを以下のように変更。

WP アソシエイトポスト R2 カスタマイズ ボタン 文字 リンク テキスト

 

Amazonなどのサイト名だけではなく、行動記載し促すことでクリック率アップを目指します。

※レイアウトなどWPアソシエイトポストR2の見た目は別のカスタマイズをしています。
※カスタマイズは自己責任にてお願いします。

 

WP アソシエイトポスト R2 ボタン文字の カスタマイズ

 

カスタマイズ方法は公式サイトに記載があります。

公式サイトWPアソシエイトポストR2

 

ボタンの文字の変更するカスタマイズのページはこちらです。

カスタマイズAmazon with All使用時の各リンクの文言を変更するフィルターフック

 

注意点&備忘録

実はこの作業2回目です。やり方を完全に忘れていたのと少々のトラブルがあったので記載しておきます。

手順は以下の通り。

 

functions.phpにコードをコピペします。

操作手順
外観 → テーマエディター → テーマのための関数(functions.php)

 

コピペするコードは以下の通り(公式サイトと同じ)

add_filter( 'wpap_service_link_label', function ($label) {
$label = array(
'amazon' => 'Amazonで購入する',
'rakuten-ichiba' => '楽天市場で探す',
'rakuten-books' => '楽天ブックスで購入する',
'yahoo' => 'Yahoo!ショッピングで探す'
);
return $label;
} );

Amazonで購入する、楽天市場で探す、楽天ブックスで購入する、Yahoo!ショッピングで探す の部分は好きな言葉に変更してください。ボタンの大きさがあるので文字数に注意しましょう。

 


 

これで完成なのですがトラブルが発生しました。文字が変更されずに画面上部にコードがそのまま表示されてしまいます。半日ほど悩んだすえに解決。

 

当方の状況によりコードが少し足りませんでした。

functions.phpに初めて入力するコードだったので最初にphpの開始タグ<?phpが必要になります。もともとphpが記載されている場所に追記する場合は必要ありません。

 

今回使用したコードの最終形は以下の通りになります。

<?php
add_filter( 'wpap_service_link_label', function ($label) {
$label = array(
'amazon' => 'Amazonで購入する',
'rakuten-ichiba' => '楽天市場で探す',
'rakuten-books' => '楽天ブックスで購入する',
'yahoo' => 'Yahoo!ショッピングで探す'
);
return $label;
} );

 

上記をfunctions.phpにコピペすれば完成です。

※カスタマイズは自己責任にてお願いします。

 

あとがき 使用環境

 

当サイトではWordPressのテーマ「THE THOR」を使用しています。コードは子テーマのfunctions.phpにコピペ。他のテーマでも操作方法は同様だと思いますが、異なる場合はテーマ別で調べてください。

トールについてTHE THOR レビュー

 

functions.phpに変更を加える前に必ずバックアップを取りましょう。間違った変更を加えるとサイトを壊してしまう可能性があります。くれぐれも注意して作業しましょう。バックアップ/ファイルのダウンロードは Conoha WING が操作がわかりやすく簡単、おすすめのサーバーです。

サーバーConoha WINGにについて

\当サイトのおすすめ/

>