傷だらけの シールド を 磨く 【ヘルメット】

5年以上使い傷だらけになったヘルメットのシールドを磨いてみました。

 

シールドはどうしても傷がついていきます。

長年使っていればヘルメット自体の経年劣化もあるのでメットごと新しく買ったほうが良いですね。それができないならシールドを交換するのが良い。とりあえずシールドを交換してお茶を濁そうと思ったのですが、シールドって意外と高い。

そういった理由で今回は、シールドを磨くことにしました。

気に入ったヘルメットが見つかれば買い替えたいと思っているので、あくまで繋ぎとしての処置です。

バイク関連リトルカブ
ヘルメット購入マルシン エンドミル

 

シールド を 磨く

ヘルメット キズ 汚れ

現在のシールドの状況は画像の通り。

汚れや小傷が多くあります。大きなキズも多数ありますが、こちらは残念ながら消すことができません。この状態で走行すると昼間は気にならないけど、夜の対向車の光や雨のときは視界が悪く若干恐怖を感じます。

 

これをできるだけお金をかけずに回復させるため磨くことにします。

シールドを磨くのに使用したのはホルツのプラスチックポリッシュ。汚れや小傷を消してくれます。ワックス配合でシールドを保護しツルツルに。

 

使用方法

まずシールドを中性洗剤で洗います。ホコリやゴミが残っていると傷をつけることになるので注意しましょう。

乾いたら柔らかい布にプラスチックポリッシュをつけ直線的に磨く。タテである程度磨いたら次はヨコ。交互に磨いていきます。※円を描くように磨くのはやめましょう。

磨き終わったら別の新しい布で拭き取り、必要があれば磨きを繰り返します。

以上で完成です。

 

プラスチックポリッシュの効果

 

実際に磨いたらどうなるのが画像にてご確認ください。

 

ヘルメット シールド 磨く ビフォー

元の状態

 

シールド 中性洗剤 洗う 

洗い終わったあとのシールド

 

シールド 磨く アフター

磨き後のシールド

 

中性洗剤で洗ったでけでもキレイになります。

磨き後はさらにキレイに。映り込みを見れば一目瞭然です。

 

あとがき

 

画像を見てもらえればわかると思いますが、明らかにキレイになっています。

調子に乗ってメット本体も磨きました。塗装を痛めることなくキレイになります。ただし推奨される使用方法ではないので作業するときは自己責任でお願いします。

シールドがキレイになって視界が回復したのか?

磨き後の走行は晴れた昼間だったので大きな違いは感じませんでした。夜や雨の場合は良くなったことを感じ取ることができるかもしれません。キレイになったのは確かなので効果はあるはずです。夜の走行が楽しみですね。

>