Echo 招待

Amazon Echo 招待制 とは?

Amazon Echo の招待制 を覚えていますか?

 

Echo が大々的に日本に登場した頃の話。

Amazon Echo はアマゾンに招待してもうらわないと購入が出来ませんでした。手順は以下の通り。

 

  1. アマゾンに招待状をリクエストする
  2. 審査の後、アマゾンから招待状が届く
  3. 招待状が届いた人のみがAmazon Echo を購入することができる

 

なぜこんな手順が必要だったのか。審査とは何だったのか。全ては謎のままですが、当時は大いに盛り上がりました。「プライム会員だと招待が早い」「Amazonでの買い物が直近にあると優遇される」など色々な噂がありました。

 

Amazon Echo 全機種はコチラ

 

Amazon Echo 招待が届くまで

 

スマートスピーカー というものがどういったものなのか?

未知のガジェットに購入を非常に迷いました。スマートスピーカーに対するマスコミの煽りが激しく「こんなに便利!」「絶対買うべき!」と連日のようにニュースが流れます。

役立つか全くわからない、1年後には廃れているかもしれないモノになかなかお金は出しづらいですよね。

招待を受けなければ購入ができない。ならば招待リクエストだけ出して、招待されてから決めれば良い。とりあえず招待リクエストを送ることにしました。

 

招待リクエストから待つこと18日。やっと招待メールが届く。

招待メールのスクショ↑

招待購入に有効期限あり

 

購入する期間に限りがあることは予測していました。

しかし、その期間は予想を遥かに下回る短さでした。なんと、たったの4日間。

 

4日のうちに購入を決めなければなりません。

ここまで来たらほとんどの人は買ってしまうのではないでしょうか?ある意味、Amazonの戦略にハマったと言って良いかもしれませんね。結局、招待を断ることは出来ず購入しました。

今となっては、とても便利で快適、購入して良かったと思っていますが、当時はなかなかの決断でしたね。

 

Amazon Echo 招待制 について

 

冒頭でも書いたとおり、招待の順番は謎でした。

「プライム会員だと早く招待される」「レビューをたくさん書いてると早い」「Amazon購入がいくら以上あると優遇」

様々な噂が流れました。こういった噂やいつ来るのかわからない招待状。それがまた楽しかったのかもしれません。ちなみに同時期に招待リクエストをしても招待状が届くタイミングが大きく違うという報告をいくつも見ることができたので、実際に何かしらの条件があったのかもしれません。

 

プライム会員、Amazonでの買い物は年に数回、レビューは未投稿という状態で招待まで18日でした。

※現在では招待制はなく普通に購入できます。

 

関連記事Amazon Echoって 使用1ヶ月の感想と今後

>