WORKMAN
エアロ ストレッチ アルティメット シャツジャケット を買ってみた
AERO STRETCH ULTIMATE SHIRT JACKET

ワークマンワークマン の エアロ ストレッチ アルティメット シャツジャケット を買ってみた。

トオル
名前が長いのぉ〜

 

 

エアロ ストレッチ アルティメット シャツジャケットは、2018年に発売され完売したエアロ ストレッチ アルティメット フーデッドパーカーの派生モデル。

フードを無くしインナーにも使用が可能なサイズ感になりました。(少しボリュームがあるのでアウターを選びます)

 

ワークマン シャツジャケット

ワークマン シャツジャケット 背中

 

 

こんな人にオススメ
  • クルマ移動が多い
  • コート使用率が高い
  • インナーとアウターの間に一枚欲しい
こんな人はNG
  • バイク移動が多い
  • ジャンパー、ジャケットの使用率高い

 

WORKMAN エアロ ストレッチ アルティメット シャツジャケット の特徴

 

FieldCoreブランドであるエアロ ストレッチ アルティメット シャツジャケットはワークシーンや日常のアクティブシーンを想定して作られています。

 

  • ストレッチ伸縮率130%
  • 巨大な内ポケット
  • 溶着加工で冷気の侵入を防ぐ
  • 裏アルミプリントで保温性のアップ

 

 

エアロ ストレッチ

シャツジャケットと言えば少し窮屈な場合が多いですが、伸縮率130%の高いストレッチ性で快適に動くことができます。動きやすいということは着心地が良いということ。

 

 

3D MOVING ポケット

巨大な打ちポケットは小さなキーボードを収納することも可能。大きくて便利です。個人的にはスタイルが崩れるのであまり重たいものは入れたくないと思いました。バッグ等を利用したほうが便利なのであくまで非常用のポケット

ワークマン シャツジャケット ポケット

 

 

シームレスな溶着加工

ユニクロで一躍有名になった感のあるシームレス加工。防風に役立ちます。特徴的な立体感がグッド!

 

 

裏アルミプリント

裏地にアルミプリントを施し保温性を高める。裏アルミプリントはとても暖かいです。フリースのような感触的な暖かさはありませんが、少し汗をかくくらい暖かくなります

 

ワークマン アルティメット ジャケット の購入方法とレビュー

 

エアロ ストレッチ アルティメット シャツジャケット をインナーとして使用するため購入しました。

 

ネットで注文し店頭で受け取りをしました。つまり試着なしです。

ネット注文、店頭受け取りは便利↓



 

 

実際に受け取ってみたら思ったよりもボリュームがありインナーとしては少し使い勝手が悪そうです。※ジャケットだから当然です。

 

ユニクロのブロックテックパーカーと比較しようと思っていました。インナーとして考えた場合、薄くて強力な防風能力を持つブロックテックパーカーの圧勝です。ただしブロックテックパーカーには暖かさはありません。ブロックテックパーカーのパーカーなしがあれば良いのだけどな〜

 

結局、 エアロ ストレッチ アルティメット シャツジャケット は軽く出かける、またはほとんどが室内で外をあるくのは少しだけというような時に「サッ」と羽織る用途で着用しています。

 

エアロ ストレッチ アルティメット シャツジャケット は動きやすく暖かい、特徴的な立体感で見た目も良くコストパフォーマンスの高い一着です。

しかし、原付での移動が多い僕の生活ではあまり出番がなさそう。

普段の移動はクルマという人には軽く羽織れて使い勝手が良いと思います。

 

エアロ ストレッチ アルティメット シャツジャケット のココがダメ!

 

敢えてのダメだしです。

 

胸ポケットのファスナー上部の隙間

細かい部分ですが、この隙間が気になります。開け閉めは心地良いですが、中途半端な作り。防水っぽいのに全く防水にならない矛盾も気になります。

 

裏地がピンク

ここは好き嫌いが分かれそう。個人的には普通にシルバーが良かったです。ゴールドでも可。あまり見える場所ではないのでそれほど気にはしていませんが、ピンクは何とかしてもらいたい。

 

前立てはスナップボタンのみ

前立て(メインのボタン部分)はスナップボタンのみでジッパーがありません。

溶着加工で縫い目を減らし防風力を高めているのに前立てがスナップボタンのみでは風が入りまくってしまいます。原付移動の多い僕の場合は着用機会が激減してしまいます。

スナップボタンはFieldCoreの文字が入って良い感じですがファスナーも欲しかった。

ちなみに袖口もスナップボタンです。こちらは面ファスナーより高級感があって好印象。(ブロックテックパーカーは面ファスナー)

 

袖口ウラの処理が粗い

見えないから良いのですけどね。ちょっとここまで粗いのはユニクロなどでは見かけないなぁと思いました。まー見えないし、ユニクロより安いしのでしょうがないのかな。

ワークマン 袖口ウラの処理

 

 

と、ここまで散々悪いことを書きましたが、価格を考えればかなりコストパフォーマンスの高い商品です。なんせ税込みで2,900円ですから。

2,900円でこれだけ暖かく動きやすい、見た目も良くてサッと羽織れて便利。素晴らしいじゃないですか!

ただ僕には着用シーンが合わなかっただけです。

クルマ移動や近所のコンビニにいくときなどは積極的に着用していこうと思います。



あとがき

 

ジャケットの上に着るのはコート。

コートと呼べるようなものはあまり持っていないので、今度は何かコートを買ってみようかと思います。

そうすれば エアロ ストレッチ アルティメット シャツジャケット の出番もきっと多くなることでしょう。

 

\当サイトのおすすめ/

>