ワークマン 【 裏アルミ FIELD ベスト 】FieldCore フィールドコア

ワークマン 【 裏アルミ FIELD ベスト 】を購入しました。

購入して約2ヶ月、仕事着として着用した感想。

 

結論からいうと仕事着にするにはもったいないくらいの見た目と実用性、コストパフォーマンスの高い一着でした。

 

ワークマン 【 裏アルミ FIELD ベスト 】FieldCore フィールドコア

ワークマン 裏アルミ FIELD ベスト 身頃

FieldCore フィールドコア はワークマンのアウトドアウェアブランド。

外観はアウトドアテイスト。襟立ちが良くスタイリッシュです。

 

裏地にはアルミプリントが施されていて保温性が高く、かなり暖かく感じました。

肩部分にはCORDURA(コーデュラ)が使用されており、耐久性の確保とファッション性をアップ。

 

素材などは画像を確認してください。これで税込み2,900円は超がつくほど破格です。

ワークマン 裏アルミ FIELD ベスト 価格 スペック 詳細

 

ネットで注文→店舗で受取り!
店舗受取なら送料・手数無料!
ワークマン

 

裏アルミ FIELD ベスト 着用した感想

ワークマン 裏アルミ FIELD ベスト 襟立ち

 

通勤兼作業着として約2か月間、ヘビーローテーション(ほぼ毎日)で着用しました。

ヘビロテアイテムワークマンで激安靴下を購入

 

倉庫内作業が多いためツナギの下にベストを着込む形で使用。基本的にベストが1枚あると暖かさが全然違います。裏アルミ FIELD ベスト は簡単にいうとフリースやダウンのベストと同等の暖かさでした。

耐久性も高く何度か鉄の柱のようなものに引っかけてしまいましたが大きなダメージは受けていません。

毛足のあるフリースなどと比べて汚れが気にならないのもポイント。ポケットも大きく使い勝手が良かったです。

 

これなら普段着として使用すれば良かったと若干後悔しています。

 

裏アルミ FIELD ベスト の良い所

価格は税込み2,900円なのに作りの随所にこだわりが見受けられます。

  • しっかりとした襟立ち
  • ポケットまわりの補強リベット
  • ボタンとファスナーのダブル仕様
  • ポケット入り口の異素材での補強
  • ZIPは使い勝手の良いYKK製の大きなZIP

 

特に気に入っているのは補強リベットです。補強と同時にファッション性を高めています。2,900円でここまで作り込むことができているのは本当に凄いことだと思います。

 

ワークマン 裏アルミ FIELD ベスト ポケット

 

 

裏アルミ FIELD ベスト の改善して欲しいところ

良い所がほとんどですが、少しだけ気になるところもあります。

まず同じ製品でも作りに多少違いがあること。裏アルミ FIELD ベスト の場合、胸ポケットのファスナーの下側に隙間がありモノによって隙間の大きさが違ったりします。

作りとは別の話ですが、カラーバリエーションが少ない。せっかくのアウトドアテイストなのでアウトドアらしく鮮やかなカラーリングが欲しいところです。イエローやブルー、レッドなどあっても良いのではないでしょうか?(2019-2020モデルになって多少カラーが増えました)

裏面のアルミカラーは好き嫌いが分かれる。個人的にはシルバーの裏地は好きです。人によっては受け付けないかも知れません。ブラックアルミとかだと超カッコイイと思うのですがどうでしょう。

 

ワークマン 裏アルミ FIELD ベスト ポケット

いくつかの気になる部分がありますが、これを2,900円の商品に求めるのは酷かもしれませんね。

とにかくコストパフォーマンスが高く、スタイリング、実用性、仕上がり、どれをとっても満足度の高い商品になっています。

 

ネットで注文→店舗で受取り!
店舗受取なら送料・手数無料!
ワークマン

 

あとがき

 

僕の購入した「裏アルミ FIELD ベスト」は2018-2019年のモデルです。

2019-2020モデルではカラーバリエーションが増え、アルミも2倍にアップ。見た目と保温性を向上させています。

 

で、お値段そのまま税込み2,900円

 

さらにお買い得な商品となりました。(羨ましい)



>