普段も使えるオシャレなカメラバッグ CRHOME NIKO SLING

カメラもバッグも好きです、からあげ棒です(@karaagebow1214

カメラにはやっぱりカメラバッグが必須ですよね。

とはいえあまり本格的で大きいのは大げさで好ましくありません。ちょこっと持ち歩いて、たまに撮影する程度ならボディバッグが一番です。

CRHOME NIKO SLING(クローム ニコ スリング)

クロームカメラバッグニコスリング

NIKO SLING は、耐水性のあるパッド付き小型のボディバッグでコンパクトカメラやミラーレス一眼カメラが収納可能。

  • 容量:3リットル
  • サイズ:幅22cm × 高さ17cm × マチ8cm

 

CRHOME NIKO SLING は普段使いでもお洒落なカメラバッグです。

カメラを保護しつつ取り出しも容易で、しっかりとカメラバッグの役割を果たしてくれます。

 

クロームカメラバッグ背負う前

 

ひときわ目立つバックルが最大の特徴。

この中にカメラと交換用レンズが入っているとは誰も思わないでしょう。ベルト部分はクルマに使われているシートベルトを利用していて、脱着しやすく耐久性も抜群。

 

クロームカメラバッグ背負う背中

 

普段使いもOK!カメラバッグに見えないオシャレなカメラバッグ

クロームカメラバッグニコスリング横

 

これほどお洒落なカメラバッグはなかなか見ることができませんし、春夏秋冬オールシーズン使えます。

クロームでは、ボディバッグタイプの他にもカメラバッグがラインナップされています。どれもクロームらしくお洒落で一見するとカメラバッグに見えません。もし「カメラやってるの?」と聞かれたら、その人は相当な通ですね。

 

クロームカメラバッグ背負う横

 

 

ミラーレスを余裕で収納。耐衝撃・耐水でカメラの取り出しもイージー

クロームカメラバッグジップ

カメラバッグなのでバッグ内はクッション性がある素材が使われています。

ジッパーは安心のYKK製で止水ジップ。

止水ジップはダブルジップになっていて、どの方向にも瞬時に開けることができシャッターチャンスを逃しません。

 

ボディバッグなので背負ったまま前に移動ができるのも便利です。

 

クロームカメラバッグ中空

 

レンズを装着したミラーレスカメラと追加レンズ1本でも余裕のある収納力。

写真は標準ズームレンズを装着したミラーレスカメラと単焦点レンズを収納しています。

本体には大きなカメラストラップを付けていますが問題なく収まります。

収納したカメラは Olympus E-PM1 です。

関連記事

カメラもバッグも好きです、からあげ棒です(@karaagebow1214) カメ […]

 

クロームカメラバッグ収納

 

仕切りはマジックテープで、簡単にレイアウト変更ができて便利です。

仕切りには小物ポケットが両面についています。フタの裏側にもポケットがあり小物収納はバッチリです。

バッグの背面にもジップつきの収納があり、レンズカバーなどを一時的に入れたりするのにとても役立ちます。

 

クロームカメラバッグ間仕切り02

 

インパクト大! 脱着が簡単なクイックリリースバックル

クロームカメラバッグバックル

バックルはクロームバッグ共通の特徴です。

シートベルトと同じようにバックルを操作して簡単にバッグの脱着ができます。

ベルトの長さ調整も簡単で、頻繁に長さを変えることができます。使うとわかりますが長さ調整が簡単というのはとても便利です。

 

個人的には、カチャッっとはめるバックルがとても格好良く大好きです。意味もなくカチャカチャしてしまいます。

 

 

CRHOME NIKO SLING の注意点

購入時はサイズをよく確認してください。

  • 容量:3リットル
  • サイズ:幅22cm × 高さ17cm × マチ8cm

 

長いレンズを入れると交換用のレンズは入らないかもしれません。

レンズを何本も持って交換を頻繁にする人は、バックパックタイプのほうがオススメです。

 

 

バックル部分が子ども達の目をひきます。

幼稚園や公園などにいくと子どもに囲まれてしまいますので、苦手な人は避けたほうが無難かもしれませんw

でもバックル部分が格好良く便利なのが僕のお気に入りポイントなんですけどね。

 

CRHOMEとは

CRHOMEはメッセンジャーバッグで有名なブランドです。

シンプルで実用的。クイックリリースバックルなど革新的な機能で世界中のメッセンジャーに愛用されています。

ミリタリースペックの素材を使い製作されたバッグは実際のストリートで製品使用テストがなされ、洗練されたデザインと大切な荷物を守るための耐久性を兼ね備えています。

CRHOME になぜカメラバッグのラインナップが充実しているのかは不明ですが確かな品質と機能を持った製品を世に送り出しているブランドです。

掲載している写真は、全て自分の私物で2011年頃に買った物です。

使用感はあるけど特に壊れたり破れたりした箇所はありません。モデル自体に変更はなく、定番のバッグとして長い間ラインナップされています。これって凄いことだと思いません?

少し気になるのは僕が買ったときより安くなっているような・・・

 

CRHOME の公式サイトはこちら

 

あとがき

CRHOME NIKO SLINGは普段使いにもとても便利で、カメラを持たないときにも良く使っています。

財布・小銭入れ・スマホ・タバコ・ライターくらいなら余裕で入るし、背中側から簡単に前に持ってこれるので、写真を撮るときだけでなくコンビニ会計時などにもとても便利です。

それに何度も言ってしまいますが、とにかくバックルが最高です。

 

THETHORCTA

No tags for this post.
広告