ただいまリニューアル中

格安simへの道 第二回

NO IMAGE

格安simっていうよくわからないもの。面倒な手続きをして、多少使い勝手を我慢すれば、毎月の通信費が抑えられる。

僕の格安simの認識はそんな感じでした。

一番のネックはやはり使って見ないとどれくらい不便なのか?わからないこと。

 




 

毎月のデータ使用量の履歴から月に2GBもあれば容量が足りることはわかっていたので実際に格安simを使ってみました。

最初に使用したのがiijの『プリペイドsim』

  • プレイペイドsimは3ヶ月間または容量2GBまで使えて3,791円(税抜き)
  • 契約手続き不要
  • 月額料金プランへ移行可能

まぁ割高なのはしょうが無い。

そしてプリペイドsimだと音声通話ができないのでIP電話で番号を取得して、

docomoの『転送でんわサービス』に加入(無料)これでdocomoの番号にかかってきた電話を格安simで登録したIP電話の番号に転送してもらう。

docomoの契約をそのまま残しsim入れ変えでiijを使ってみることにしました。3,791円(税抜き)を払って実際に格安simが使えるのかどうか実験です。docomoのsimは抜いてしまうわけですから、iijのみの体制となります。

iijのみで3ヶ月使用して何か不便なことが起きるのかどうなのか???

IIJ IIJmio SIM プリペイドパック microSIM 版 <開通期限2016年3月31日まで> IM-B060

新品価格
¥3,536から
(2015/11/2 14:36時点)

続く。『格安simへの道 最終回

前回記事はこちら『格安simへの道 第1回

格安simカテゴリの最新記事