プリペイド 格安

格安simをプリペイドで試す リスクなくMVNOに移行

とにかくキャリアの提供するプランが高いと思っていた、からあげ棒です(@karaagebow1214

当たり前のように月々1万円くらい払っている人いますよね?

よーく明細をチェックしてみてください、もしかしたらMVNOに乗り換えるだけで毎月の通信費が抑えられるかもしれませんよ。

格安sim(MVNO)のリスク

格安sim(MVNO)っていうよくわからないもの、面倒な手続きをして、多少使い勝手をガマンすれば、毎月の通信費がおさえられる。

でもキャリアのような安心感はなく下手したら会社が倒産してニッチもサッチもいかなくなるのでは?僕が格安simに変更した当時のMVNOに対するイメージはそんな感じでした。

現在では認知度も上がってそんな風に思う人は少ないかもしれません。

ただよくわからないから手を出さないって人は変わらず多いと思います。

一番のネックは使って見ないとどれくらい使えるのか?不便なのか?わからないこと。

プリペイドパックで格安simを試す

毎月のデータ使用量の履歴から月に2GBもあれば容量が足りることはわかっていたので実際に格安simを使ってみました。

IIJmioの『プリペイドパック』というデータ通信専用sim

  • プレイペイドパックは3ヶ月間または容量2GBまで使えて3,791円
  • 契約手続き不要
  • 月額料金プランへ移行可能
IIJmioプリペイドパック nanoSIM IM-B215

IIJmioプリペイドパック nanoSIM IM-B215

3,718円(11/09 03:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

割高な価格ですが月額プランに移行すると事務手数料が無料になるので無駄になりません。

契約手続きなく使用できるのでお試しと割り切って使えます。

いきなり契約をしてもIIJのデータ通信simは縛りがないので契約に抵抗がない人はそちらをおすすめします

関連記事

とにかくキャリアの提供するプランが高いと思っていた、からあげ棒です(@karaa […]

格安sim おすすめ データ通信

あとがき

僕がプリペイドパックを試した方法は当時使っていたスマホにIIJのsimを入れる。(データ通信用)

以前に使っていた携帯電話にドコモのsimを入れる。(通話用)

この状態でしばらく使用しました。

特に不具合はなかったので正式にIIJにて月額プランへ移行しました。


広告