ワードプレス サイトを SSL httpからhttpsへ

このサイト「からあげ棒、ありったけ」をSSL化しました。

 

SSL化するともともとのhttpというURLの始まりがhttpsに変わります。

 

 

だから何なのか?

 

簡単にいうとセキュリティの向上ということになります。googleのサイト評価もSSL化していたほうが評価が良い、評価が良いというかSSL化されていないサイトは評価が低いというか。つまり今更ながらSSL化は標準になっているので時代の流れ的にしないといけない状態だと思います。

 

 

さらにGoogle Chromeの新バージョン「Chrome68」では、SSL化されていないサイトの接続すべてに警告表示されるようになるということで見る側としてはとてもうざったいものになります。警告表示→よくわからないけど見るのやめとこうって流れはサイト運営側としてかなりの損失になるのでSSL化は必須ということです。

 

 

SSL化(http→https)への手順

 

  1. サイトのバックアップ
  2. サーバーの登録情報変更
  3. ワードプレスの設定変更
  4. 内部リンクの書き換え
  5. 301リダイレクト
  6. 各アフィリエイト等の設定変更

 

なんかいっぱいあるけどサクッと終わります。

 

 

 

0. 各々の解説の前に自分の環境説明

 

ワードプレスでサイト運営。

サーバーはロリポップ。(現在はConoha WING)

各種アフィリエイト使用。

 

 

おすすめサーバー

この記事は、サーバー移行を親切丁寧に説明する記事ではありません。 サーバー移行作業、初体験でどうなる?という記事です。あらかじめご了承ください。   約3年間お世話になったロリポップを卒業して、ConoHa WING へ引っ[…]

ConoHaサーバー移行

 

1. サイトのバックアップ

 

万が一に備えワードプレスサイトをプラグインを使用してバックアップします。使用したプラグインは「BackWPup」

 

操作手順
プラグイン → 新規追加 →「Back」で検索 → BackWPupをインストールして有効化

 

 

有効化するとワードプレス左側メニューに「BackWPup」が現れます。

 

操作手順
BackWPup → ダッシュボード → 1クリックバックアップ → 保存

 

 

ダウンロードフォルダに入れっぱなしにせず、ちゃんとわかるところに移動しておきましょう。

 

 

2. サーバー登録情報変更

 

ロリポップユーザー専用ページで「無料独自SSLを設定する」からSSL化したいサイトをチェックして実行。

 

 

僕はここで軽くつまづきました

 

実行してから数分。音沙汰なし。時間がかかるモノなのだろうなと思っていたのですが、5分程度たったら自分で再読込をしないと結果が反映されないっていう仕様でした。30分は待ちましたよ!

 

 

再読込して「SSL設定作業中」から「設定できません」に変われば完了。

 

 

 

3. ワードプレスの設定変更

 

ワードプレスのメニューの設定に入り、WordPressアドレスとサイトアドレスの「http://」を「https://」に変更

 

 

4. 内部リンクの書き換え

 

記事内に貼った自サイトのリンクや画像のURLをプラグインを使用して自動変換します。「Search Regex」というプラグインを使用

 

操作手順
メニュー → プラグイン → 新規追加(Search Regexを検索) → 有効化 → ツール → Search Regex

 

ここでのSearch Regexの使用方法は以下の通り。

 

Search patternにもとのURL(http)

Replace patternに新しいURL(https)

 

上記を入力してReplaceボタンを押すと元のURLと変換後のURLが表示されるので内容を確認してReplace&Saveボタンで適用。

 

 

内部リンクの修正完了。

 

 

ちなみに僕はここで「http://www.karaagebow.com」と打って何もSearchできず困りました。正確には「https://karaagebow.com」でした。wwwのありなしに注意しましょう。

 

 

 

5. 301リダイレクト

 

ここが一番難しい部分でした。簡単にいうと、というか簡単にしか理解できなかったのですが、301リダイレクトとはもとのhttpで始まるURLにアクセスした場合に新しいhttpsのほうに誘導してくれる機能。

 

 

ロリポップのFTPにアクセスして.htaccessファイルを書き換えます。危険なので.htaccessをデスクトップか何かにダウンロードしておいてからの作業がオススメ。僕はダウンロードしたあとにサーバー上のファイルを直接修正しました。間違えがあった場合はデスクトップからもとの.htaccessファイルをアップロードすればOK

 

 

書く内容は# BEGIN WordPressの次の行に以下のコードを入力。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC] RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>

 

詳しいことはなんとなくでしかわからないので説明はしません。元のプログラムは消さないよう注意!

 

 


6. 各アフィリエイト等の設定変更

 

当サイトで利用しているアフィリエイトは以下の通り。

 

  • グーグルアドセンス
  • A8ネット
  • NEND
  • 楽天アフィリエイト
  • アマゾンアソシエイト
  • もしもアフィリエイト

 

 

・グーグルアドセンスとNENDは何もしなくてOK

 

・A8、楽天アフィリエイト、もしもアフィリエイトは登録サイトをhttpからhttpsに変更。

 

・アマゾンアソシエイトは登録がhttpを含まないURLになっていたので何もしませんでした。

 

 

以上でSSL化が完了。不具合あれば対応しつつ追記したいと思います。あれもやらなきゃこれもやらなきゃで考えると複雑で面倒そうですが順番に消化していけば特に時間もかからずできると思います。あースッキリした。

SSL
呟くのよ・・・私の棒ストが