6台同時充電!USB電源をまとめる、オススメ3選+1

デスク周りにデジタル製品が増えコンセントの奪い合い激化。ついにはコンセント不足になりました。

コンセントを奪い合っているデジタル製品は6台。

単純にコンセントが6個必要です。

 

充電ケーブル/アダプタの差し替えなどをして交代で充電をしていたのですが、さすがに面倒になってきたのでUSB充電できるものはUSB電源アダプタでまとめることにしました。



USB電源アダプタの選び方

USBを整理する

USB電源アダプタはどれも同じではありません。

安いからという理由で購入、結果同時充電できない。では意味がないのでしっかり調べましょう。

USB電源アダプタの出力(アダプタ全体での数値)

電圧(V) × 電流(A) = 電力(W)
  • 電圧はUSB規格で5V
  • 電力(W)は製品情報をチェック。(今回登場する製品は全て60Wとなっています)

上記の場合、電圧(V)と電力(W)から計算して電流(A)は12Aになります。


選ぶときの目安

  • 1ポート最大出力をチェック
  • ポート数をチェック

1ポート2.4Aあれば全て急速充電ができるので便利です。1ポート2.0Aでも通常使用に問題ありません。

※必要な電流(A)は手持ちのモノを確認してください
目安として古いスマホ1A、新しいスマホ2A、タブレット2.1A~、急速充電2.4A

USB充電アダプタおすすめ3選

USB電源アダプタの種類は星の数ほどあり、選ぶのが大変です。

今回は信頼に足るメーカーの中から、現在必要な分に少し拡張性を考えて6ポートの製品を選びました。

ELECOM RAVPOWER ANKER

エレコム EC-ACD01 BK/WH

 

エレコム 6ポート USB 充電器 ハブ
photo:amazon

先に書いてしまうと、購入した製品はこのエレコム EC-ACD01のブラックです。スペックでは後述する製品に劣る部分がありますが信頼性・耐久性という部分でこちらにしました。

製品概要

  •  6つのUSBポートを搭載、さまざまなUSB機器を急速充電
  •  1ポート最大出力12W(5V/2.4A)、合計最大出力60W(連続するポートごとに30W(5V/6A)ずつ)の高出力タイプ
  •  高性能IC搭載。最適な出力で最速に充電できる“おまかせ充電”に対応
  •  滑り止めラバーで横向きでも、縦向きでも安定して設置
  •  1.5mケーブル付属

 エレコム EC-ACD01のポイント

この記事を書いている時点ではレビューに低評価がなく、安心の国内ブランドです。シンプルなデザインで好感が持てます。

気になる点としては、30W×2=60Wという仕様のため2.4A機器は最大4台までになります。数値上は他機種に較べ劣る部分になりますが僕はこれを美点ととらえています(後述)

RAVPower RP-PC028

USB RP-PC028
photo:amazon

RAVPowerというメーカーは最近良く聞くメーカーです。モバイルバッテリーなどのスマホ電源に関連した製品を多く販売しています。独自の長期保証制度で魅力のメーカー。

製品概要

  • 各ポート最大2.4Aまで出力。様々なデバイスを6台同時に急速充電
  • 接続されたデバイスを自動的に検知し、デバイスに応じて最適な電流を送る
  • コンパクトで持ち運びやすいサイズ
  • AC電源コード付属
  • マルチ充電保護システムより、過充電、過放電、過熱またはショートを避け、充電器と接続されたデバイスを保護
  • 18か月+12か月(製品登録後)保証、カスタマーサポート

 RAVPower RP-PC028のポイント

計算上、2.4A機器を最大5台同時に充電が可能。独自の長期保証がありサポートの対応も良好。

サポートが良いというのはレビューを見ての判断です。つまりそれなりにトラブル報告がレビューにあるということ。僅かですが発火や初期不良などの報告が上がっています。(しっかりサポート対応している模様)

Anker PowerPort 6

USB anker 充電
photo:amazon

Ankerはモバイル関連商品で有名なメーカー、Amazon第1位の充電製品ブランド。個人的には「とりあえずAnker買っておけば安いし問題ない」というイメージを持っています。

製品概要

  • 独自技術PowerIQテクノロジーで接続された機器を自動的に検知し、最大12Wのフルスピード充電を可能(各ポート毎に最大2.4A)。
  • 最もパワフルでコンパクト(99 × 70 × 26mm)
  • 安心の保証:高品質な素材と内部機構を採用
  • 青色LEDが点灯
  • 1.5m電源コード、マジックテープ付属
  • 18ヶ月保証

 Anker PowerPort 6のポイント

シンプルデザインに青色LED搭載で見た目が良いです。超コンパクト設計で今回登場の機種の中では最小サイズ。性能も2.4A機器を5台同時充電可能(計算上)で優秀。

ほぼ不満はないですが、他とくらべ若干価格があがります。

圧倒的10ポート Anker PowerPort 10 ※番外

USB anker 10ポート
photo:amazon

製品概要

  • 60W出力、最大10台同時充電可能
  • 独自技術PowerIQとVoltageBoostにより超高速充電を実現
  • 最大12A(各ポート毎に最大2.4A)
  • 安心の保証:高品位な材質と内部機構を採用
  • 1.5m電源コード付属、18ヶ月保証

 Anker PowerPort 10のポイント

ポート数が足りなくなることは無いという圧倒的な安心感。しかも10ポートのわりにはコンパクト。電源スイッチがあるのは人によっては便利かもしれません。

60Wを10ポートなので全て使った場合の平均値は1.2Aとなり使える機器が限定されるか、充電スピードが遅くなると予想されます。大は小を兼ねるのは確かで便利だが万能というわけではない点は注意が必要。

まとめ、エレコムEC-ACD01を選んだ理由

性能的には似たようなものでどれを選んでも良いと感じます。

 

その中でもエレコム EC-ACD01をなぜ選んだのか?

それは第一に安心感です。レビューを鵜呑みにするわけでは無いですが低評価がないという点、国内ブランドに安心感を感じてしまいます。(昔ほどmade in JAPANへの信頼感はなくなっていますが・・・)

一見マイナスにとらえられてしまう30W×2系統という仕組みも、わざわざメーカーが部品数を多くして(コストをかけて)まで搭載していることを考えると意味があると思っています。60Wという高出力をひとつの回路で制御するより、30W毎に回路を設けて制御したほうが不可が少なくトラブルが減り安定した製品が出来るのではないでしょうか。これは完全に個人的な想像です。

2.4Aが使える本数でいうと他の機種より1本少ない4本となりますが、そこまで必要なのか?現状ではあまり影響がないと考えてエレコム EC-ACD01にしました。

しかし10ポートというインパクトも捨てがたいので「追いアダプタ」してしまうかも!

お得にUSB電源アダプタを購入する方法

ほかのレビュー記事を読む

USB電源アダプタエレコムRAVPOWERアンカー
呟くのよ・・・私の棒ストが