CTA使い方

THE THOR 記事下CTAの使い方

ワードプレスの有料で優良なテーマ「THE THOR」を使っています、からあげ棒です(@karaagebow1214

機能が豊富な THE THOR

使い方のわからない機能や知らない単語がいっぱいで少しずつ勉強中。

THE THOR 記事下CTAを設定する

まずは記事下CTAの表示設定をします。

外観 → カスタマイズ → 投稿ページ設定[THE] → 記事下CTA設定
  • 記事下CTA設定を「表示する」に変更
  • デザイン設定は好みで選択
  • デフォルトCTAコンテンツ設定はとりあえず空欄

デフォルトCTAは基本的にコレ!っていうのが決まったら設定すれば良いと思います。

 

※トップページのCTAは記事下CTAとは別物となります。

基本設定は以上です。

 

THE THOR 記事下CTAコンテンツを作る

ワードプレスのサイドメニューからCTA管理に入ります。

CTA管理 → CTA管理一覧 → 新規追加

ここでは通常の記事を書く機能を使ってバナーのようなものを作るイメージになります。

 

こんな感じ↓

CTAサンプル
サンプル:THE THOR デモサイトより

 

PCとスマホ両方での閲覧を意識してバランス良く作りましょう。
難しければスマホメインのデザインでセンター寄せしておけばPCの表示もそれなりになります。

タイトルは表示されないので自分で管理しやすいタイトルにしましょう。

THE THOR 記事下CTAを表示

ワードプレスのサイドメニューから投稿に入ります。

投稿 → 投稿一覧 → CTAを表示したい記事の編集 

記事編集のページ右下に記事下CTA設定があります。

「デフォルトのCTAを利用する」または作ったCTAの一覧が出てくるので記事にあわせたCTAを選択すれば記事下にCTAが表示されます。

基本設定の部分で「デフォルトCTAコンテンツ」を設定していない状態で「デフォルトのCTAを利用する」を選んだ場合はIDの若いCTAが表示されます。

 

記事ごとにCTAの表示/非表示を切り替えられます。

記事下CTA設定の下に「記事下CTAを非表示にする」のチェックボタンがあるのでCTAを表示したくない記事の場合はここにチェックをいれます。

関連記事

THE THOR に変更しました。今後の防備録として使い方の注意点を記録。カルーセルスライダー/デザイン着替/カテゴリー最新/TOPページ最新/インストール

テーマを変更 THOR

CTAとは?

CTAとは Call To Action の略でサイトを訪れたユーザーに何かしらの行動を起こしてもらうための要素となります。

 

なんだか難しいような難しくないような・・・

 

僕がやろうとしていることは本来のCTAの使い方としては違うのかもしれません。

なにせ広告の張り替えが楽になるウイジェットのような使い方をしてるので。とりあえず操作方法がわかれば考え方はあとでどうにでもなるので良しとします。

あとがき

使い始めたばかりでデザインの感覚がつかめてませんがこの機能は便利そうです。

表示位置が「ウイジェット投稿ページ下部エリア」より下になってしまうのが難点かな。

 

イベントや個人的にオススメな情報はガンガンCTA管理に追加して記事毎に切り替えていきましょう。

期間限定イベントなど更新が必要な場合にCTA管理を利用すると張り替えの手間が軽減されます。

THETHORCTA

広告