THE THOR ザ・トール ショートコード 年指定 月指定 日指定

THE THOR には様々な機能があります。

今回紹介するのはショートコードで行う「年指定」「月指定」「日指定」の3つ。

※当サイトは THE THOR を使用しています。


    高機能で使いこなせない↓

ショートコードの位置

THOR ショートコード

ショートコードはビジュアルエディタのメニューの中にあります。

THOR ショートコード 日指定 月指定 年指定

この中から使いたいモノを選ぶとカーソルの位置にショートコードが挿入されます。

THE THOR 年指定 使い方

※ショートコードで使われる[ ]は【】で代用して表示しています。

年指定を選択すると以下のショートコードが挿入されます。

【date-year number=0】

これをプレビューすると数字が表示されます。この数字が今年をあらわしています。

実際の表示→2019

先ほどの【date-year number=0】の0の部分を1にしてみます【date-year number=1】

実際の表示→ 2020

どうでしょうか?来年の数字が表示されたはずです。

では-1ならどうでしょう。【date-year number=-1】

実際の表示→ 2018

昨年の数字が表示されました。


今から1年後、今より1年前などを表示することができます。正直いって使い道がわかりませんw

【date-year number=0】年 旅行に行くならココ!お薦めのお寺 7選!

実際の表示→ 2019年 旅行に行くならココ!お薦めのお寺 7選!

とでもしておけば毎年修正しなくて済む?

月指定 使い方

※ショートコードで使われる[ ]は【】で代用して表示しています。

月指定を選択すると以下のショートコードが挿入されます。

【date-month number=0】

これをプレビューすると数字が表示されます。この数字が今月をあらわしています。

実際の表示→09

年指定と同様に1や-1を入れると来月や先月が表示されます。


年指定よりは使い道があるかもしれません。

【date-month number=0】月 オススメのサーバーはこちら!

実際の表示→ 09月オススメのサーバーはこちら!

とでもしておけば自動で月が変わるので更新し忘れても取りあえずは大丈夫。そのまま放置せず記事を更新しましょうw

THETHOR使い方

THE THOR は AdSense を含め広告を表示する方法がいくつもあります。 ※当サイトは THE THOR を使用しています。 記事内最初のH2うえに自動で広告を挿入したり、ウイジェットで任意の場所に表示したり、ショート[…]

アドセンス 広告設置 THE THOR

日指定 使い方

※ショートコードで使われる[ ]は【】で代用して表示しています。

日指定を選択すると以下のショートコードが挿入されます。

【date-day number=0】

これをプレビューすると数字が表示されます。この数字が今日をあらわしています。

実際の表示→19

ほかの指定と同様に1や-1を入れると明日や前日が表示されます。


ほかの指定よりは使い道があるかもしれません。

特別サービス期間は【date-day number=3】日までです。お早めに!

実際の表示→ 特別サービス期間は22日までです。お早めに! 

とでもしておけば永遠に期間が終了せず購買を煽ることができますw

年指定 月指定 日指定 まとめ

通常ではあまり役に立つ感じがしません。しかしひとつ有効な使い方を考えつきました。

例えばネットショップ運営で予定お届け日の表示です。七日後に到着をあらわす場合に

今注文するとお届けは【date-day number=7】日になります。としておけば。

実際の表示→ 今注文するとお届けは26日になります。

他には・・・ウーン・・・誰か教えてください。

日指定が月をまたぐ場合に月指定も自動で繰り上がってくれれば月指定と日指定を同時に使用してもう少し活用ができそうですが現状では難しそうです。

呟くのよ・・・私の棒ストが