THE THOR(ザ・トール)で文字の装飾を自在にコントロール

THE THOR 記事一覧

ワードプレスの有料テーマ「THE THOR」を使用しています。

多機能すぎて操作に戸惑っている人も多いかと思います。

文字などの装飾関連の操作方法がやっと判明しました。

文字などの装飾手順

  1. スタイル → デフォルト設定をする
  2. デフォルト設定したものにスタイルセットやカラーセットを適用する

 

手順は上記通りです。

いたって普通と思われるかも知れません。文字を打ち、デフォルトの設定を仮でする、ということに気づくまで時間がかかりました。全てデフォルトから変形させていくことになります。

 

注意点

オリジナルの装飾はTHE THOR の機能だけを使う。

例えば「太字」はワードプレス標準で行うことができますが、標準で太字にした文字にはTHE THORの装飾がうまく反映されません。

オリジナルの装飾をするときは必ずスタイルセット/カラーセット/デフォルトの中だけで行いましょう。

※最後にワードプレス標準での装飾は可能です。必要なものは最後につけましょう。

THETHOR装飾スタイル01

 

選んだ設定は他の設定をしても削除されない。

一度選んだ設定は他の設定をしても自動で解除されません。自分で解除しましょう。

例えば、文字色にブラックを選んだあとホワイトに変更しても、ブラックの設定が残りホワイトが反映されません。もう一度ブラックを選択して解除しましょう。

設定には優先順位があり、項目の下にいくほど優先されます。下の項目を選べば設定は反映されますが、余計なタグが発生してしまうので、やはり解除したほうが無難です。

THETHOR装飾スタイル02

 

サンプル手順(ボックス)

①文字を打ちます。
※画像に適用したい場合も、まず文字で装飾を作ります。

②デフォルトのボックスを適用

③ボックスのサイズや余白などを設定
※調整しながらの場合、設定の解除を忘れずに。

④カラーや文字サイズなどを設定
※調整しながらの場合、設定の解除を忘れずに。

⑤囲み罫線の設定
※罫線の種類を選ぶ。カラーを選ぶ。

⑥最後にリンクを付けたり、画像を挿入する。
※リンクを付けたあとはTHE THORの機能が効かなくなるので標準機能で色を変える。

 

高機能なTHE THOR

高機能なTHE THOR
高機能なTHE THOR
高機能なTHE THOR
高機能なTHE THOR

装飾サンプル

ちょい立体ボタン

 

めちゃ色々ぶちこんだやつ↓

サブタイトルの使い方
リンクが反映なし
関連記事

THE THOR 記事一覧 ワードプレスのテーマ「THE THOR」を使用中です、からあげ棒です。 機能が豊富な THE THOR は使いこなせれば素晴らしいものだと思います。 しかしそれが難しい。僕の直感では操作ができず[…]

THE THOR ボックス 使い方 テーマ
正直よく使いそうなのはこの辺
中途半端なのもできる
これはバグ的な出来上がり

あとがき

複雑なものを作るのは手間がかかります。

良いモノが出来たらショートカットをコピーしてまとめるか、外観→カスタマイズ→パーツスタイル設定に登録してしまいましょう。

どうしても上手くいかない場合はテキストエディタで確認しましょう。

慣れたら直接打ったほうが早いかもしれません。

 

ショートコードで使うカラーの一覧があるので参考にしてください。

THE THOR のショートコードで使用するカラーコード 一覧表

関連記事

THE THOR 記事一覧 THE THOR には様々なラベルやボタン等が用意されていて便利です。 でも少し色を変えたい、なんてことありますよね。 そんなときはテキストエディタでカラーを変更すれば簡単に思ったように設定でき[…]

THE THOR カラーコード

THE THOR 記事一覧