日本人初ダーツ世界チャンピオンなるか?鈴木未来選手に期待大!

2019年1月、日本中のダーツプレイヤーが待ちに待った瞬間が訪れようとしている。

日本人初スティールダーツトーナメントでのワールドチャンピオンの誕生だ。

鈴木未来選手が挑戦しているBDOレイクサイド


photo:L-style

 

レイクサイドとは、BDO (BDO World Professional Darts Championships)が開催するダーツのトーナメントでBDOが開催する中で、最も規模が大きいトーナメントだ。レイクサイドは男性部門と女性部門がある。女性の場合、レイクサイドを制した者がワールドチャンピオンと呼んで差し支えないと言える。

 

このレイクサイドの決勝戦に、鈴木未来選手は駒を進めたのだ。

もちろん日本人初の快挙。

 

とにかく応援したい。そしてこの偉業を日本中の人に知ってもらいたい!

 

※決勝戦の日程についてはわかり次第追記予定

決勝は1月12日(本日)23時30分ごろから(日本時間)

 

追記

完璧な勝利で鈴木未来選手、優勝しました!

日本人初のワールドチャンピオンです。

この驚きと喜びをどう表現したら良いのかわかりません。

試合は圧巻の内容でした。148アウト、ナインダーツトライ、ファースト9は90オーバー、チェックアウト60%、ほとんど相手に何もさせることなく勝利。レグが少ないとはいえチェックアウト60%って驚異的です。
相手のウィンスタンレイ選手もチャンスが回ってきた時は100%でアウトしていたので、全く諦めずに虎視眈々と狙っていたと思います。しかし削りが違いすぎました。結局ダブルは2回しか打てずに終了。見事、日本人初のワールドチャンピオンが誕生しました。

 

 

レイクサイドの試合はコチラで見ることができます↓

2019 LAKESIDE WORLD PROFESSIONAL DARTS CHAMPIONSHIPS Ladies

【一回戦】‪鈴木未来 vs ‪ ASHTON‬(BDOランキング1位)

現女王を撃破。一気にチャンピオンロードが開けます。

 

【二回戦】‪鈴木未来 vs Prins(BDOランキング7位)

お互い不調の中、粘り強いダーツで勝利。

 

【‪Semi-Final】鈴木未来 vs O’BRIEN(BDOランキング10位)

‪日本人相手が慣れてそうなSherrock‬が出てこなくて良かったw

 

【‪Final Match】鈴木未来 vs ‪Winstanley‬(BDOランキング6位)

完璧に仕上げてきたと思える内容で相手選手を圧倒。

BDOレイクサイド2019 鈴木未来選手の入場曲

レイクサイドの鈴木未来選手の入場は、とても印象的ですね。

その軽快な曲は、Pinkfongの「Baby Shark」という曲です。

気になって調べたのですが、さすがGoogle先生!何でもお見通しでしたw

Amazon Music Unlimited で聞くこともできます。

鈴木未来選手の戦績

日本での戦績の抜粋です。

主な戦績
2018年 SUPER DARTS 2018 出場
Tokyo Darts Open 2017 女子シングルス 優勝
2018エリ・メモリアルダーツ選手権大会 レディースシングルス 優勝
WDF アジアパシフィックカップ2018 女子シングルス 優勝
2017年 JAPAN LADIES 2017 年間ランキング 1位
WDF World Cup 2017 神戸 女子シングル 優勝
2016年 JAPAN LADIES 年間ランキング 1位
2015年 JAPAN LADIES 年間ランキング 2位
2014年  JAPAN LADIES 年間ランキング 1位

驚異的な戦績ですね。

鈴木未来選手が使用しているダーツは?

未来選手が使用しているバレルはTARGET社のバレルになります。

ジェダイト(鈴木未来モデル)というバレルになります。ソフトとスティールの両方が発売されています。

レイクサイドで使用しているものが、このモデルであるかはわかりませんでした。

全くの余談ですが、GRRM時代の未来選手モデルは持ってます(だからなんだw)

 

フライト・シャフトなどはL-styleの製品です。

ダーツをやっている人ならご存知のL-style。日本の企業で、日本のダーツ界を大きく牽引している企業と言って良いと思います。海外選手のスポンサードもしており、よく見れば胸に「L」のマークを多く見ることができるでしょう。僕も使っています。

日本のダーツは、世界で通用するのか?

ここからは完全に個人的意見です。

男性プレイヤーの場合、ワールドチャンピオンクラスか?と問われれば、まだ遠いと感じます。しかし、参加することに意義がある的な段階は既に過ぎていて、日本のダーツ業界が成長をしていけば底辺が拡がり、レベルが底上げされ、ワールドチャンピオンを狙えるようになると信じています。

女性プレイヤーの場合、ここ数年の海外ダーツトーナメントでの戦績を見る限り、既にワールドチャンピオンクラスの選手が何人かいるのでは?と思っています。ただ女性の場合は、男性より続けるということが難しいみたいですね。

 

日本のダーツはソフトダーツがメインストリームだが?

まず、スティールとソフトは同じか?別物か?という話が良くあります。

個人的には別物です。

理由は簡単で、ソフトボールと野球が同じ物か?と聞かれたら、どう答えるでしょうか?

または、軟式テニスと硬式テニスでは?

 

別競技であるソフトダーツプレイヤーが多い日本人は、スティールで世界に通用するのか?

日本のソフトダーツプレイヤーは、長らく海外からやってくるスティールダーツプレイヤーにソフトダーツ勝負で蹂躙されてきました。そのせいで、ハードダーツプレイヤーの方が格上という意識が埋め込まれ、競技的にもスティールが上位であると思い込んでしまった状態でした。

しかし、この考えは近年崩れつつあります。海外スティールダーツトーナメントでの日本人の活躍や、ソフトダーツトーナメントでのスティールダーツプレイヤーの敗北シーンが以前より格段に多くなったからです。(もちろんそれぞれに学び練習、慣れなどは必要になると思います)

つまり、いままではスティール、ソフトという競技の違いではなく、単純にレベルが足りていなかった。

日本でのソフトダーツプロトーナメントは膨大な数の試合が行われていて、プレイヤーは凄まじい勢いでレベルが上がっています。いずれスティールダーツ女子の世界でトップの国は日本になり、男子もそれに続いていくことでしょう。

あとがき

鈴木未来選手のBDOランキングは93位となっていました。大会後のランキングはいったい何位になるのか?とても楽しみです。

あーめちゃダーツ投げたくなったわ〜

 

 

鈴木未来BODレイクサイド
呟くのよ・・・私の棒ストが