もとビート乗りのからあげ棒です。

ビートは1991年発売。ホンダの軽自動車。オープン2シーター。もちろん今は絶版車。

先日、不思議なクルマを見ました。ビートの後継車種とも言える(公式は否定)ホンダS660。名前のとおり660ccで軽自動車なのですが、軽自動車といえば黄色いナンバープレート。それがなぜか白いナンバープレートをつけて走っていました。

そのときは「排気量アップでもして公認とったのかな〜」とか思っていたのですが、ちょいと調べたら軽自動車のまま白ナンバーを取得する方法があるんですね!僕は軽自動車の黄色ナンバーに劣等感を持っていませんが、たとえば白いボディだったら白ナンバーがいいとか、赤いボディに黄色だと派手すぎるとか、見た目的に黄色じゃないほうが良い場合があると思います。

 




 

軽自動車のナンバーを白ナンバーへ!

からくりは2019年に開催されるアジア初の「ラグビーワールドカップ2019」を記念したナンバープレートの交付です。ラグビーワールドカップ 2019 の成功に向けて、応援するということですが、正直あまり意味がわからないw

でも兎に角、白いナンバープレートや柄付きに変更することができる!

ナンバーの種類、バイクはダメだって!

申し込み方法&詳細

ウェブサイト(http://www.graphic-number.jp/)で申込み。もしくは、ディーラー・整備工場にご相談。

今乗っているクルマのナンバープレートを番号の変更無く交換できる。

1,000円以上の寄付金で図柄ナンバーを選択可能。

ナンバープレートの交付料金あり(7,000円目安)

使用終了後(もとに戻した場合かな?)このナンバープレートを不正使用防止処理後、記念品として保存することができる。

  

 

申し込みは2019年11月まで!

なかなかない機会だと思うので、気になる方は忘れずに早めに申し込みしちゃいましょー

 

以上、小学生のときはラガーマン、からあげ棒でした。