電子ケトルを買ってみました。

といっても3年くらい前の話。

電子ケトルと言えばティファールが有名。お湯がすぐ沸いてすぐコーヒーとか飲めちゃうやつです。ティファールを初めて使ったのは20年くらい前か・・・。初めて使った時は本当に感動したものでした。こんなにすぐ沸くなんて!いままでヤカンに水入れて寒いキッチンでブルブルと震えながら待っていたあの時間はなんだったの!って。

で、引っ越しを機に電子ケトルを買ったのです。

 




 

最初は折角だから新しい部屋だしお洒落な電子ケトルにしよう!と

 

とか

 

とか

 

のにしようと思ったんですね。

どれもすぐお湯が沸くし見た目もかわいいし、申し分ないと思うんだけど・・・当時、うちには小さい子どもがいたのです。(いまもまだ小さいけど)小さい子がいると問題点がいくつかあって、まずお湯を沸かすと製品自体が熱くなる。ものによっては取っ手以外は触れないぐらい熱くなります。そして倒れたらお湯がこぼれてしまう。

なにかの弾みで子どもが熱い本体に触り手を払いのけた拍子に本体が倒れお湯がこぼれて子どもに襲いかかる・・・なんてシチュエーションが目に浮かびます。(ネガティブ)

もし自分が一人暮らしとかであれば正直、上記のようなお洒落電子ケトル買います。

でも小さな子がいるうちでは許されませんでした。というか僕が気になってしまうので諦めました。

選んだのは電子ケトル「わく子」

うちでは「わく子さん」と呼ばれていますw

わく子さんの良いところ!

  • 蒸気がでない
  • 転倒流水防止構造
  • 本体二重構造
  • 通電自動オフ
  • カラだき防止

こんな感じ。ほかにもあるけど、他の部分はわく子さんじゃなくても良くある機能なので省略。詳しく知りたい方は公式ページへ!

蒸気がでない

蒸気がでないのは良いことです。いつも同じところで使用して蒸気がでると天井の壁紙がやられてしまうのです。地味に大事!

転倒流水防止構造

万一倒れてもお湯もれをおさえる構造。これがやはり最大のポイントですかね〜。おさえる構造ということなので絶対漏れないということではないと思います。幸いなことにまだ倒したことはないですが。

本体二重構造

二重構造で本体が熱くなりません!気になる熱さを感じたことはありません。さらに保温力も高い!

 

うちのわく子さんはコレ↑

通電自動オフ

これはよくある沸いたら止まるやつ。たいていはついているのかな?

カラだき防止

これもだいたいついてるかな?安物だとついてないかもしれないのでチェック。

 

この記事を書くにあたって久しぶりにタイガー魔法瓶のサイトを見たら新型わく子さんが登場していました!
ぱっと見の違いは湯量をみる窓がついているところかな。あと少し可愛くなった気がするw

 

驚くことに僕の買ったわく子さんもまだまだ現役でラインアップされていました。
因みに旧型わく子さんは僕が買ったときよりかなり安くなっています。

以上、僕の大事なわく子さんのご紹介でした。手放さないぞっ!w