急な思いつきにより『Python』を学ぶことにしました。

Pythonはパイソンと発音。名前がカッコイイのが「やろうかな」と思ったきっかけのひとつw
最初の断りとして現段階ではPythonで何ができるのか?何が必要なのか?さっぱりわかっていない。ただ何となく「やろうかな」と思っただけで挫折する可能性は高い・・・。まーできるだけ頑張ろう!

まず必要な環境を作る。

ここが常に第一の壁だ。環境を作るのはダウンロードしたり、登録したりと面倒なことが多い。それに付け加え自分のPC環境がmacで、OSが10.6.8という最早ブラウザすら最新版にできない古いOSを使っているのが環境構築に大きな障害となることが多い。新たにPCを買うつもりはないので、何かしらのインストールで『mac OS 10.9以上』とかいわれたら、その時点でゲームオーバーだw

Pythonを始めるに必要なこと

  1. エディタの準備
  2. Pythonのインストール
  3. ターミナルの準備

まずエディタの準備。

エディタはプログラムを書くためのテキストツール。PythonではAtomというエディタがメジャーらしいので、Atomをインストール(https://atom.io/

早速ここでトラブル!Atomはmac OS 10.9以上!(2017.09現在)

恐れていたことが起こりましたw
全く予備知識無く始め、入門書まで購入。なのに最初のエディタインストールでOS非対応www
mac OS 10.6でも動く旧バージョンのAtomはないのか?少々探すがみつからず・・・。「やーめたー」ってなるとことでしたが、以前HTMLのエディタとしてBracketsをインストールしていたので、そちらを代用することにしました。Bracketsの入手先はコチラ(http://brackets.io/
使い勝手がどうなのかはわからないけどPythonにも対応とのこと。メモ帳でも対応といえば対応なのか・・・。

次に、Pythonのインストール。

こちらは問題なく出来ました。ダウンロードはコチラ(https://www.python.org/downloads/
バージョンは最新のPython 3.6.2(2017.09現在)これもいずれバージョンが上がったら自分のOSでは動かなくなるんだろうな〜(T-T)

最後にターミナルの準備。

これがちょっと自分の経験上ではあまり馴染みの無い部分でした。mac歴20年以上、ターミナル使ったことは10回あるかないか???まぁ20年何やってたんだって話ですがwww
ターミナルは、アプリケーションフォルダ>ユーティリティの中にある。それすらもわからなくて暫く探してしまいましたw
毎回面倒なのでDockに登録。

以上で下準備完了。

ターミナルが出てきた時点でちょっと戸惑っていますw
まー辞めたとしてもまた気が向いた時用、またはPC買い換えた時用の再インストールの防備録にはなったかな。

先行きが不安ですが続く。