前回折れてしまった調整用のアジャスターナット部分を交換してもらい、チェーン調整をしてもらうことになりました。

前回の話はコチラ

そこで問題発生!

交換したアジャスターナット部分とは逆側のアジャスターナットも馬鹿になっていましたw

ネジ山がダメになっているらしく、ナットが空回り。なのでそこも交換。さらに話していくとチェーン調整の限界まできているのでチェーンも交換した方が良いとのこと。

まー実際、そう思っていました。見た目的にもこれ以上引っ張れない(調整できない)ところまで来ていたし、ボルトが折れたり、ネジがダメになったりなので限界地点からさらに回そうとした結果なのではないかと・・・。チェーンを切ってコマを減らして調整する方法もあるらしいですが、最近はあまりやらないとのこと。ちなみにチェーンが伸びきったまま走り続けると、スプロケット(チェーン回っているの歯車?)をダメにしてしまう。

結果、チェーン交換また後日w

数日後、部品もそろい、チェーン交換、アジャスターナット交換。作業は30分かからず終わりとなり工賃込みで5,000円弱となりました。メカに強い人なら自分でできるのかな?

前回のこともあるので僕はやりませんw

そして走ると「良い」きちんと調整されたチェーンでの走りは快適でした。少量のアクセルの開きに対するレスポンスが良い!あと音がよくなりました。以前はグワン・・・グワン・・・(楕円が回っているような感覚)と一定のリズムで音がでていたのが無くなりました。次はサスかな〜。