キーバックって?

キーバック(KEY BAK)とは
鍵などを取り付け必要なときはチェーンを伸ばし、
使い終わったら手を離せばリールによって巻き取られる便利な道具。所謂キーリール。
キーバックという名前は業務用途で絶大な支持を得ているアメリカの会社名。

まーそんな細かいことは知らずに使っていたわけですよ。

使い始めは学生時代にゲームセンターでバイトをしていて、いまはどうなのかわかりませんが、当時のゲームセンターの店員は鍵をいっぱい持っていました。ゲーム機ごとの鍵、金庫の鍵、店舗の鍵、両替機の鍵・・・。
その鍵をまとめて持ちつつ、使うときは引っ張って、使い終わって手を離せば戻るっていう超便利な道具。

当時のバイト先加藤店長に教えてもらって買いました。加藤店長元気かな〜w

バイトをやめた後も家の鍵だったり、クルマの鍵だったりを付けて重宝していました。
そのキーバックが20年経ってついに壊れました。

内部構造は単純でゼンマイが中にあるだけ。
20年の間にゼンマイ部分が内部で外れたり変形したりで3、4回分解調整したことがありますが、今回はゼンマイを止めておく金属の柱が折れてしまい遂に再起不能となってしまいました。

20年間お疲れ様でした。

20年もの間、ほぼ毎日身につけていたものなので無くなるとケータイ以上にソワソワしますw
なので速攻代用品をさがして購入しました。

さらに良いキーバック(キーリール)を求め!!!

結果同じもの購入w
右のシルバーが20年使用したもの。左が新品。

同じキーバック社のものでも種類がいくつかあります。
自分が使っていたものは伸びる部分がチェーンのタイプ。
チェーンがケブラー製のものもあります。相当丈夫らしいです。
他、ベルトクリップ部分が回転して伸ばす時に負担が少なくなるものもありました。

 

KEY BAK(キーバック) DX-SI

新品価格
¥1,944から
(2016/12/13 14:26時点)

KEY BAK(キーバック) DX-BK

新品価格
¥1,944から
(2016/12/13 14:27時点)

KEY BAK(キーバック) スピナーロング BK

新品価格
¥1,690から
(2016/12/13 14:30時点)

 

しかし!
ケブラーは繊維。所詮、繊維は繊維!摩耗で金属にかなうはずがない!(思い込みw)
なので全く同じモノを買いました!

色だけ違います。(シルバーがamazonプライム対応で出品がなかったので)

またこれから20年頑張ってもらおうと思います。

鍵が多くて頻繁に使うひとにはかなりオススメです!