招待制って???

いまさらながら「amazon Echo Dot」の招待メールをリクエストしたからあげ棒です。

 

今話題のスマートスピーカーですが、メディアが煽っているだけで実際、大して便利でもなく必要性も少ないと思っています。では、なぜリクエストしたのか?

スマートスピーカーに持つイメージ

何ができるのか?いまいちハッキリとわからないスマートスピーカー達ですが、宣伝を見る限りのイメージはこんな感じ。

電気が音声で付けられる

対応機器がないとつけられない。電気のスイッチを入れるのを面倒だと感じるほど物臭ではない。ということから、こちらの機能には特段魅力を感じていません。が、やってみたいという欲求はあり。

音楽が流せる

現状、音楽を流す習慣がない。が、気軽に音楽を流せるのなら使ってみたい。

ニュースが聞ける

宣伝を見ると便利そうな気がするが、実際ニュースを見るときって特定の何かを見るより、話題のニュースの一覧から興味のあるものをクリックして見ていく。特定の何かは無い場合が多い。

会話ができる(質疑応答)

これは面白そうだと思いました。子どもの遊び道具にもなるかな?

そもそもスマートスピーカーってネーミングがしっくりこないので将来的には何か違う言葉になって欲しい。PCと同じで「年賀状作れます、住所録つくれます、家計簿つけれます」ってそんなんでPCみたいな高価なモノ必要か?スマートスピーカーも別になくても困らない、あっても「まぁ便利かもしれないな〜」って程度のイメージでしかない。

 




 

招待メールをリクエストした理由

  • 明確な利用方法を思いついたから
  • こういったものは成熟してから取りかかろうとすると複雑で入り難くなるから
  • とりあえず招待してもらわないと買えないので招待だけでももらっておこう!

スマートスピーカーといえばamazon EchoGoogle Home。他にもLINEのClova、これからでてくるであろうApple製品他互換品など、選択肢が多くあるなかEchoを選んだ理由は、すでにプライム会員であることと見た目の良さ。端末も安く手に入るしプライム会員はホントにお得!

 

 

招待メールをリクエストした理由の中で一番大事なとこ「明確な利用方法を思いついたから」。その明確な利用方法とは、僕がPC作業している部屋、2畳ほどの書斎ですがスピーカーがありません。もちろんPCから音楽を流すことは可能ですが、音楽を流す習慣がないのでわざわざPCでアプリ立ち上げてプレイボタンを押すっていうのは余程気が向かなければしないでしょう。しかし「アレクサ、音楽かけて」っていうだけであればBGMもありだなと思いました。さらにEcho Dotであれば天井に設置ができそうだ!と思いついたのです。音楽はプライムミュージックからでOKでしょう。書斎に気軽にかけられるBGMを得るのにEcho Dotの価格であれば高くは無い。もしかしたら他にも使うようになるかもしれないし。

因みにEchoからprime music unlimited(プライムミュージックアンリミテッド)を契約すると月額がメチャ安くなるので、音楽だけが目的であればプライム会員にならずアンリミテッドだけ契約するのもありかと。

僕の場合は一番右のプライム会員特典としてついてくるプライムミュージックを利用予定。なので追加料金なし。楽曲がもっと欲しい場合はEcho買って、アンリミテッドを契約するのがお得。個人プランやファミリープランの場合は金額からいって、他の音楽配信サービスと比較検討が必要。最近プライム、わかりづらいですよね。

リクエストしてから約1週間

というわけで「amazon Echo Dot」の招待メールをリクエストしました。現在、リクエストしてから約1週間。いまだ音沙汰なしです。実際、購入するかどうかは???ですが、また進展があれば記事にしたいと思います。